映画:ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE

「ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIEの紹介:テレビ東京の深夜バラエティ番組「ゴッドタン」の企画として生まれた「キス我慢選手権」を、劇団ひとりの全編アドリブ芝居によって映画化した作品です。「砂漠の死神」と呼ばれる暗殺者を主人公に、次々と襲いかかる展開に巻き込まれていくようにストーリーが進行していきます。主題歌には番組のファンでもあるサンボマスターの「孤独とランデブー」が起用され、映画に華を添えています。

あらすじ動画

ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIEの主な出演者

川島省吾(川島省吾)、岩井信太郎(岩井秀人)、みひろ(みひろ)、つかさ(葵つかさ)、まな(佐倉まな)、松井警部補(渡辺いっけい)、後藤刑事(斎藤工)、ダークネス(マキタスポーツ)、ミカエル(窪田正孝)、情報屋(ミッキー・カーチス)、レッド将軍(竹内力)、葵博士(京本政樹)、グリフォン大佐(武蔵)、日村勇紀(日村勇紀)、設楽統(設楽統)、小木博明(小木博明)、矢作兼(矢作兼)、松丸友紀(松丸友紀)

ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIEのネタバレあらすじ

【起】– ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIEのあらすじ1

ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIEのシーン1

画像引用元:YouTube / ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIEトレーラー映像

とある温泉地の連れてこられた「劇団ひとり」こと川島省吾。

旅ロケと聞かされていた川島はロケバスでモニタリングをしているおぎやはぎ、バナナマンらから本当の企画を知らされます。

次々と巻き起こる展開にアドリブで演技を行い、キスの刺客から24時間逃れなくてはならないことを聞かされ、物語はスタートするのでした。

物語のスタート地点となった温泉には川島の彼女役である「つかさ」がおり、2人は追手から逃げるようにいろいろな場所を転々としていました。

落ち着いた暮らしができるようにとつかさは仕事の面接に行き、それを見送った川島の前に2人組の女性客がやって来ます。

キスを迫る彼女たちをかわす川島ですが、しばらくすると彼女たちはナイフを振り上げ、川島に向かってくるのでした。

川島は2人を返り討ちにすると、逃げていく彼女たちは何者かによって撃たれてしまいます。

それは川島を追ってやって来た武装集団でした。

「砂漠の死神」として恐れられた凄腕暗殺者の川島は、向かってくる敵を次々と倒していきますが、銃で撃たれた敵たちはゾンビのようになって立ち上がり、何度も川島に向かっていくのでした。

成す術のなくなった川島の前に、戦友である岩井信太郎とみひろが助けにやって来ます。

川島と信太郎は幼少期から同じ施設で育ち、暗殺者として育てられていました。

仕事として製薬会社の令嬢であるつかさを狙った川島でしたが、川島はつかさを愛してしまったことで姿をくらまし、自身が狙われる立場となってしまったのでした。

信太郎たちは自分を育てた組織「赤い闇」に復讐をしようとしていました。

川島は信太郎たちのアジトへと向かい、同じ反攻作戦を企てている仲間たちと出会います。

一方で警察も変死体の捜査に動き出していました。

松井警部補と後藤刑事は事件の容疑者として砂漠の死神を追っており、若さゆえに無鉄砲で単独で捜査をしようとする後藤刑事を松井警部補はたしなめるのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想(1件)

ライターの感想

主演がどのような展開になるのか全く分からないままアドリブで演技を続けていくという斬新な設定は実験を見ているようで、バラエティ番組から生まれた新しいエンターテイメント作品なのではと感じました。
劇団ひとりのアドリブに対応するまわりの役者陣の様子など、裏側が見たくなる映画でもあります。

映画の感想を投稿する

映画「ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE」の商品はこちら

IMAGE

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE [Blu-ray]

Blu-ray > 日本のコメディ映画
ポニーキャニオン
川島省吾(劇団ひとり)(出演),おぎやはぎ(出演),バナナマン(出演),みひろ(出演),岩井秀人(出演)

¥3,760
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-21