「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【承】– ジェクシー! スマホを変えただけなのにのあらすじ2

ジェクシー! スマホを変えただけなのにのシーン2

画像引用元:YouTube / ジェクシー! スマホを変えただけなのにトレーラー映像

翌日もジェクシーは、フィルの気持ちにはおかまいなしに勝手なことをします。通勤の車の中で聞く曲を勝手に決めるのは、まだかわいいほうです。会議中にジェクシーが上司のカイの悪口を言い出し、カイのご機嫌を損ねてしまいました。

AIが欠陥品だと思ったフィルは、スマホショップへ突入して新しいのを買います。しかしジェクシーはフィルが買った新しいスマホでも登場しました。ジェクシーはハードではなくソフトウェアでクラウドにいるので、どこまでも追いかけられるのだとフィルに言います。「もし今度捨てようとしたら、あなたの人生をぶっ壊してやる」と脅されたフィルは辟易しました。

帰り道にフォグシティ・サイクルの横を通りかかったフィルは、ケイトのことが気になります。帰宅したあとでケイトのことを調べますが、SNS関連の検索結果はゼロでした。ケイトはSNSをやっておらず、「登録情報はあるものの、5年以上更新がない」と判明します。

それを調べていたことで、ジェクシーにフィルの気持ちがばれてしまいます。ジェクシーは「変態行為やめて(ストーカーみたいと言いたい)」「ケイトと恋人同士になんてありえない」と言い、挙句、ケイトに電話をかけ始めました。フィルは急いで消そうとしますが、電話を切るボタンがスマホの画面で動き回り、押せません。ケイトが電話に出てしまい、フィルが話しかけますが、案の定ケイトに気味悪がられてしまいました。

その後もジェクシーは勝手なことを続けます。フィルが昇進したいと知ったジェクシーは、勝手に上司のカイにそれを催促するメールを送りました。その文面でカイを童貞と罵っており(カイ童貞説は当たっていた)、フィルはコメント部に左遷されます。

不運が続くフィルを、同僚のクレイグとエレインがキックベースに誘いました。フィルは断ろうとしますがジェクシーがOKを出します。キックベースの試合ではみんなの足を引っ張ってしまい、フィルはより一層落ち込みました。帰り道でスマホを捨てようとしますが、捨てると道が分からないのであとで拾います。

ある日、フィルがコーヒーショップで列に並んでいると、後ろにケイトを見つけました。ダメ元で話しかけてみると、ケイトはフィルをユニークな男性と思います。電話番号をケイトから聞き出せたフィルは、有頂天になりました。どうやってこれからアプローチするか、早速考え始めます。

ケイトのことで気持ちが盛り上がったフィルは、キックベースでも成功しました。しかも同僚のクレイグとエレインとは、映画『デイズ・オブ・サンダー』のファン同士という共通点も見つかり、大いに盛り上がります。

フィルに初めて友人ができ、初めてガールフレンドができそうな気配でした。それらは皮肉にも、ジェクシーのおかげです。フィルはジェクシーに、「今までで一番のスマホだ」と感謝しました。ジェクシーも喜びます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×