映画:ジャッジ!

「ジャッジ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

ジャッジ!の紹介:妻夫木聡を筆頭に豪華キャストが勢揃いしており、堤幸彦監督のギャグも炸裂している作品。仕事の出来ない広告代理店の社員がひょんな事からサンタモニカ国際映画祭に審査員で行くことになります。

あらすじ動画

ジャッジ!の主な出演者

太田喜一郎(妻夫木聡)、大田ひかり(北川景子)、鏡さん(リリー・フランキー)、木沢はるか(鈴木京香)、大滝一郎(豊川悦司)

ジャッジ!のネタバレあらすじ

【起】– ジャッジ!のあらすじ1

仕事の出来ない太田は、勤め先の広告代理店の社長大滝の替え玉として、サンタモニカ国際映画祭に審査員として行くことになります。

鏡さんは太田にペン回しを教えたり、オタクグッズを持って行かせたりします。

替え玉とばれないように妙なポーズを仕込まれます

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジャッジ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×