「ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【結】– ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日のあらすじ4

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日のシーン4

画像引用元:YouTube / ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日トレーラー映像

その後、ロビーから何も音沙汰がありません。そんな中、パパから家族でニュージーランドに引っ越そうという話が持ち上がり、ジョージアもママも引っ越しには反対します。

数日立ってもロビーから音沙汰がなくジョージアは不安になり、さらにジョージアの誕生日と同じ日にリンジーが自分の誕生日パーティをぶつけてきます。ジョージアは自分の誕生日には誰も来てくれるはずないとショックを受けます。

ママはジョージアの様子を心配し、ジャスに理由を聞くと、ジャスはロビーのことを話します。ママはジョージアを慰め、恋愛指南書をジョージアに渡します。

大工のジェムが自宅にいることが多く、ママとも仲良くなっていき2人の仲をジョージアは心配します。学校では相変わらずロビーからは話掛けてくることも無く、そんな中クラスメイトのデイブからロビーのライブに一緒に行こうと誘われます。

ジョージアはロビーに焼きもちを妬かすため、誘いに乗りデイブとロビーのライブに行きます。そして、デイブとの仲をロビーに見せつけます。デイブから「君が好きだ」と告白され、ジョージアはデイブを利用していることに罪悪感を感じます。

次の日、トムから事情を聞きロビーを嫉妬させる為に、自分は利用されたとデイブに知られていました。トムはジャスから事情を聞いた様で、ジャスはトムにはジョージアを応援して欲しくて話してしまったようで、ジョージアに謝りますが、ジョージアは許さず大ゲンカしてしまいます。

その後、事情を知ったロビーからも「君はガキだ。もっと大人な子だと思ってた」と失望されてしまいます。ロビーはリンジーとしっかり別れてからジョージアに告白しようと思っていたのでした。

家に帰ると、ジェムに夢中でパパとはケンカばかりのママは離婚を考えていることを聞いてしまいます。ショックを受けたジョージアは、パパの会社へ行きパパを戻して欲しいと上司に頼もうとしましたが、受付の人から上司の人は帰ったことを聞かされます。受付の女性はジョージアを心配し話を聞いてくれます。

ジョージアは家族が離れ離れになるのは嫌だと涙ながらに話すと、女性は「パパの昇進はとても名誉なことなのよ」と優しくジョージアを慰めてくれました。家に戻るとママに「昇進はパパには大きなチャンス。ママは妻として支えなきゃ」とニュージーランドへ引っ越すことに賛成します。

その後ジョージアはロビーのもとへ行き、今までのことを謝り、ニュージーランドへ引っ越すことを伝えます。ロビーはリンジーと別れたそうで「君はクレイジーだけど、まだ君が好きだ」と告白され、2人は仲直りをします。

そして誕生日の当日、ママに新しい服を買ってもらい連れて来られた場所はクラブでした。中に入ると、大勢の学校の生徒たちがお祝いに来てくれており、ママはジャスと一緒にパーティを計画してくれていたのでした。

パーティにはパパも来てくれていました。会社の受付の人がジョージアが職場までやって来たことを上司に伝えてくれ、パパを町に戻し、この町で昇進できるようにしてくれたのでした。

ママとパパは抱き合い喜びます。ちなみにジェムとママの間には何もなく、ジェムはゲイだったのです。しかもジェムの彼氏が、このパーティ会場のオーナーで協力してくれたのでした。さらにママはロビーをパーティに呼んでくれ、バンドを引き連れ演奏してくれます。

その時、ゲストを取られたリンジーがパーティに乱入、ジョージアを罵り、ロビーに自分とジョージアのどちらかを選べと言い放ちます。ロビーはもちろんジョージアを選び、ジョージアはリンジーに「もう少し大人になるように」と言います。ジャスたちも加勢し、リンジーの偽物の胸を皆の前でバラし追い返します。そして、ジョージアは一人でいたデイブにロージーを紹介してあげます。

その後、ジョージアは仲が良い家族と3人の親友、そしてロビーたちに囲まれ、幸せなスクールライフを送ります。もうバカなことはしないと誓うジョージアでした。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×