「スウィングガールズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

コメディ映画

映画「スウィングガールズ」の感想

ライターの感想

見てて本当に楽しい映画のひとつです。谷口監督は他に「ウォーターボーイズ」や「舞妓はレディ!」など娯楽作が多い印象を受けます。最後もシンクロ演技や演奏シーンですっきりと見る側も、一観客として「あー!面白かった!」と満足して見終えられます。そして谷口監督の作品では当時はまだそんなに有名ではなかった役者さんの大きな登竜門として、出演されていることも多いです。「WB」なら妻夫木聡、玉木宏。本作では上野樹里、本仮屋ユイカ、「舞妓」では上白石萌音と言えると思います。楽しくて笑えるコメディといったら一級品。是非ご家族でご覧ください。
  • spn45ze9さんの感想

    最初ジャズどころか音楽にすら興味の無かったぐーたらな女の子達が演奏する事の楽しさに魅せられ自分から音楽に取り組んでいく過程が上手く、それがコミカルに描かれているので観ていてワクワクする。メインの5人は担当楽器が全くの素人というところから本当によくがんばった。役者陣が実際に演奏しているので役柄とシンクロしていて見ていて楽しい映画。

  • 匿名さんの感想

    素晴らしい。私も、スウィングしたくなりました。押入れの奥に、長女のテナーサックスがあり、吹いてみると音が出たので近所の高校生達とセッションしたいと思います。まずは、ドレミから。

1 2 3 4 5

「スウィングガールズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×