「スターリンの葬送狂騒曲」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「スターリンの葬送狂騒曲」の感想

ライターの感想

ソ連と呼ばれた国の転機というか、スターリンという絶対的権力と恐怖が消えてしまった後の、側近たちの泥の中でとっくみあいをするような実に小汚い戦いのお話。実際、フルシチョフが実権を握ろうと必死になりますが、自分の地位を脅かす天敵を打ち倒し天下を取ったものの数年後にはすぐに失脚するというなんとも締まらない話も、全て本当の話だというので実になんとも言えない気持ちになりました。今はソ連もスターリンもフルシチョフもありません。でも、何だかいたるところでまだまだこんなことは起き続けていると思います、実にブラックジョーク。
    1 2 3 4 5

    「スターリンの葬送狂騒曲」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×