「ステータス・アップデート」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

2018年のアメリカ合衆国の映画。 監督スコット・スピアー、脚本ジェイソンフィラルディ ロス・リンチとオリヴィア・ホルト主演の学園ロマンチックコメディ映画。 両親の別居によってカルフォルニアからコネチカット州へやってきたカイル・ムーアは転校先の高校ではスクールカースト最下位にいた。だが、スマホショップで導師だという変わった店員から「ユニバース」という魔法のアプリが入ったスマホを渡されたことで彼の学園生活は劇的に変化していく。

あらすじ動画

ステータス・アップデートの主な出演者

• ロス・リンチ – カイル • オリヴィア・ホルト – ダニー • コートニー・イートン – シャーロット • グレッグ・サルキン – デレク • ロブ・リグル – ダリル • ファムケ・ヤンセン – キャサリン

ステータス・アップデートのネタバレあらすじ

【起】– ステータス・アップデートのあらすじ1

ステータス・アップデートのシーン1

画像引用元:YouTube / ステータス・アップデートトレーラー映像

カイル・ムーアは両親の別居でカルフォルニアからコネチカット州に越してきて高校の最終学年を転校先のヘイデン高校で迎えることになる。

登校初日、教室を探していたカイルはホッケー部のスターであるデレクから違う教室をおしえられ、またコーラス部で歌うダニーに見とれてしまっていたため始業時間に遅刻してしまう。

なかなかクラスにもなじめないカイルだったが、廊下でダニーを見つけ話しかけるとダニーと同じコーラス部のブライアンが会話の邪魔をする。ブライアンはゲイのくせに37%は男だと言いカイルに俺の女に手を出すつもりかと敵対心を見せる。

カイルが友人もなく一人で昼食をとっていると、ちょっと太めでオタクのロニーと知り合う。

そこにデレクがやってきて歴史の宿題が「B」だったとロニーに文句を言う。校長に押し付けられてテレグの宿題をロニーがやっていたのだ。デレクはコネチカットで一番のホッケー選手でプロチームにも注目されていた。そのデルクからロニーはしょっちゅういじめを受けており、このときもデレクがチョコレートミルクのパックをホッケーのパック代わりにスティックで打つとそれはロニーに当たりロニーはチョコミルクまみれになってしまう。

カイルが廊下を歩いているとデレクが体当たりしてきて、そのはずみでカイルはスマホを落としてしまう。すかさずそれをホッケーのパック代わりにしてスティックでパス回しするデレクとその仲間たち。とうとうカイルのスマホは壊されてしまう。

スマホの修理のためにショッピングモール内のスマホショップへ行ったカイルだったが、その店には変わった店員がいて、環境が変わりイラついていること、周りになじめないでいること、サーファーだということなど次々とカイルのことを当てていく。

そしてその店員オリジナルアプリの「ユニバース」が入ったスマホを渡される。店員はこのユニバースの空欄を埋め投稿すれば新しい人生が始まるというのだ。

信じられないカイルだったが家に帰り「カルフォルニアのパパと車がやって来る」と投稿してみたら、翌朝驚いたことにカリフォルニアから車が届いていた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ステータス・アップデート」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×