「ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【承】– ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書のあらすじ2

ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書のシーン2

画像引用元:YouTube / ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書トレーラー映像

儀式ではヘザーが聖体を運びました。

役目を果たしたヘザーは、神父からペンダントをもらいます。それを他の女子生徒たちが、あこがれと尊敬のまなざしで見つめていました。アリスもペンダントをうらやましそうに見つめます。

アリスはマーフィー神父のところへ懺悔しに行きます。これは週に1度、学校の告解の時間でアリスがしていることです。

この1週間で行なった自覚のある罪を告白するアリスですが、「父に口答えした、母を手伝わなかった、犬の餌やりを忘れた」ということだけで、チャットのことは言いませんでした。

神父はそれを受けると、祈りを捧げろと言います。

高校では学校行事として、4泊5日の宗教合宿が開かれていました。

その合宿に参加すると「人生が変わる」と聞いたアリスは、参加することにします。

アリスはローラといっしょに、バスに乗って「聖イグナチオ合宿所」へ行きます。

合宿には先輩の女性・ニーナがいました。ニーナはアリスに、自分のキャビンへ来いと案内します。

また合宿には腕毛が濃い男子高校生・クリスがいました。クリスの濃い腕毛を見たアリスは、腕毛から目が離せません。

〔自問の一日目〕

合宿が始まりました。

みんなと共同生活をするにあたり、最初に時計と携帯電話を預かるとニーナに言われます。

アリスは時計を出したものの、携帯は隠しました。持っていないと言い、渡さずにいます。

参加者が同じ部屋に、一堂に会しました。そこにヘザーもウェイドもいると知ったアリスは、ちょっと憂鬱な気持ちになります。

グループごとに分けられると、腕毛の濃いクリスがアリスといっしょのグループと分かりました。クリスは爽やかな青年で、アリスは好印象を持ちます。

合宿の初めに、マーフィー神父がみんなにプリントを配り「自分に当てはまる感情に印をつけろ」と言いました。

アリスは並ぶ感情の項目を見てチェックを入れていきますが、少し考えて「ムラムラする」という欄にも〇をつけました。

しかしあとで〇を消そうとしますが、消し込みでは消えません。

プリントを回収すると言われたアリスはあせり、けっきょく「ムラムラする」という言葉を鉛筆で塗りつぶしました。

シスター・ルイーズという老女に会ったアリスは、クリスともその場で会います。

クリスは分け隔てなくアリスにも話しかけますが、アリスはクリスの腕毛ばかり気になります。

合宿では、参加者がそれぞれ自分の思うことをスピーチし、あとのみんなで聞く時間がありました。

家に居場所がなかったのに、神への信仰のおかげで気持ちが救われたという話を、ニーナがします。

夜はみんな、小さな個室で眠ります。

眠れないアリスは携帯でミニゲームをしていましたが、ゲームオーバーの音が鳴り、アリスはあせります。

慌ててマナーモードに切り替えたアリスは、その振動を股間に押し当てると気持ちよいと気づきました。

こっそりそれを繰り返します。

〔涙の2日目〕

翌日。

みんなをひとつの部屋に集めたマーフィー神父は、自分の好きな曲を流しながら生徒に円陣を組ませると、音楽に合わせて肩を揺らすようにします。

森へみんなで行った際に、アリスが転げました。

するとクリスが駆け寄ってくると、お姫様抱っこをして医務室まで運んでくれます。

手当てを受けたアリスは自室へ戻りますが、アリスの足を心配したニーナがやってきました。

アリスはちょうど携帯を手にしており、慌てて隠しますがバイブ音で気づかれてしまいます。

ニーナは携帯を取り上げると、神父に報告すると言いました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×