「スモーキング・ハイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【承】– スモーキング・ハイのあらすじ2

スモーキング・ハイのシーン2

画像引用元:YouTube / スモーキング・ハイトレーラー映像

マリファナと金をかき集め、二人は車で逃亡を図る。その後、すぐにテッドの手下たちがソールの部屋を訪れ、家捜ししたが、既に二人は去った後だった。

ソールとデールは、ひとまず車で森の中へと逃げ込み一夜を過ごす。ソールはパイナップル・エキスプレスを仕入れた元であり、友人でもあるレッドのところへ行こうとデールに提案し、電話で翌日会う約束を取り付ける。しかしデールは嫌な予感がしていた。その勘は当たり、既にレッドの元にはテッドの手下が訪れていたのである。

翌日、車の中で目覚めたデールとソールは、レッドとの約束の時間が大幅に過ぎてしまったことに気づいて焦る。連絡しようにも、昨夜、警察から探知されるのを防ぐために二人とも携帯電話を壊していた。さらに、二人が寝ている間に車のバッテリーが上がってしまい、身動きが取れない。

結局、ヒッチハイクによってレッドの家まで向かった二人。出迎えたレッドの上唇は切れ、目は腫れていた。しかしそれを「ヘルペスのせいだ」とごまかすレッド。ソールとデールは、「テッドという男から自分たちについて何か問われなかったか」とレッドに尋ねるが、レッドは否定する。

しかし、二人の前で「妻に電話する」と言い、何者かに電話し始めたレッドを怪しいと思ったデールは、レッドに襲いかかる。二人とレッドは揉み合いになるが、どうにかレッドを倒して拘束する。レッドは、テッドは既にデールとソールのことを把握しており、二人を殺すつもりだと言う。また、二人を突き出さなければレッド自身も殺されるのだと。

テッドは警察と通じており、その中の一人がキャロルという、あの小柄な婦人警官だった。テッドは現在、アジア人ギャングと抗争中であり、テッドらに殺された男はその一味なのだ。レッドがそう説明している時、テッドの手下たちが家にやって来る。慌てて裏口から逃走するデールとソール。その後、レッドはテッドの手下たちに尋問された上、縛られたまま腹を撃たれる。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スモーキング・ハイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×