「セックス・アンド・ザ・シティ2」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

2010年製作のアメリカ映画。前作から2年後の設定。主演の4人は前作と同じく、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス。 結婚2年目を迎えて、キラキラした毎日ではなく少しビッグとの間にすれ違いを感じ始めているキャリー。一日中泣き叫ぶローズにエロすぎるノーブラの子守と夫ハリーの浮気を疑うシャーロット。上司とうまくいかず仕事に身が入らないミランダ。更年期を迎えてたくさんのホルモン剤を摂取しているサマンサ。皆それぞれに悩みを抱えている中、キャリーはビッグから結婚生活の週休二日制を提案され動揺を隠せない。そんな中、サマンサがアブダビのホテルオーナーからスミスをスターにした手腕を買われアブダビに招待される。友達も一緒ならといった条件で受けたサマンサ。皆で悩みを払拭しようとスーパーリッチなアブダビ旅行へと向かう。

あらすじ動画

セックス・アンド・ザ・シティ2の主な出演者

キャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)、サマンサ・ジョーンズ(キム・キャトラル)、シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイヴィス)、ミランダ・ホップス(シンシア・ニクソン)、ミスター・ビッグ(クリス・ノース)、エイダン・ショウ(ジョン・コーベット)スティーブ・ブラッドリー( デビッド・エイゲンバーグ)、ハリー・ゴールデンプラット(エヴァン・ハンドラー)、ジェリー・”スミス”・ジェロッド(ジェイソン・ルイス)、マグダ (リン・コーエン)、エリン (アリス・イヴ)、ライザ・ミネリ(ライザ・ミネリ)カルメン(ペネロペ・クルス)、マイリー・サイラス(マイリー・サイラス)、マホメッド(ダファー・ラビディン)、ハイディ・クルム(ハイディ・クルム)、ミスター・サファー(オミッド・ジャリリ)、チューズデイ・ナイト(チューズデイ・ナイト)他

セックス・アンド・ザ・シティ2のネタバレあらすじ

【起】– セックス・アンド・ザ・シティ2のあらすじ1

セックス・アンド・ザ・シティ2のシーン1

画像引用元:YouTube / セックス・アンド・ザ・シティ2トレーラー映像

昔々、あるところに島があってオランダ人がビーズと交換で手に入れた。ビーズがもたらしたのは蒸気船と摩天楼 ウォール街や電灯、新聞 エリス島、ヤンキース、セントラルパーク、初の万博、ブロードウェイ、クライスラービル、そしてスタジオ54。これがニューヨークのBC(紀元前)『ビフォー・キャリー』建物から白いワンピースで出てくるキャリー。

私がこの島に着いたのは86年6月11日火曜日ちょうど午後3時半。翌年シャーロットと出会う。地下鉄で一緒に露出狂を見たと。ミランダとは89年にブルーミングデールズで私の働いていた売り場の試着室で泣いてた。サマンサはCBGBのバーテンだった。

コネティカットホテルに四人でやってくる。犬猿の仲だったはずのスタンフォードと、アンソニーが結婚すると。

ビッグと二人で用意をしているキャリー。キャリーは今回は介添人で男装している。会場は真っ白で白鳥がいる。シャーロットの元へアンソニーがやってくる。会場の白さに辟易してる様子。スタンフォードが白鳥と言い出した時には手を引いたと。更に浮気公認の結婚だと言って皆の空気を微妙に凍らせてスタンフォードの元へ向かうアンソニー。

スタンフォードの元へやってくるキャリー。真っ白の衣装のスタンフォードと準備をするキャリー。自分用の花がビッグのファミリーネームになっていることに驚く。

司祭のライザ・ミネリが現れて皆が驚く。なぜライザが?とサマンサがミランダに問うとゲイ・エネルギーが飽和に達するとライザ・ミネリが生まれると返して隣のビッグが笑っている。

結婚式はつつがなく進み、ライザ・ミネリの曲で盛り上がっている中、ミランダは今の上司に嫌われているという話をしている。ビッグはバーカウンターで男性にナンパされている。席に戻ってキャリーのファンだという女性に声を掛けられるが、子供がいらないというキャリーの話を聞いて失望したように去っていく。

夜、シャーロットは子供が泣き叫び、サマンサは結婚式で出会ったニッキーとベッドで大声をあげている。

間に挟まれた部屋で白黒映画をベッドで見ているビッグとキャリー。

朝ご飯の席。サマンサは更年期に悩まされ44錠もサプリを飲んでいる。4人が座っている席にシャーロットの子守がやってくる。若くてノーブラなのに皆が釘付け。

家に帰ってきたキャリーとビッグ。家でゆっくりしたいビッグに対して街に出かけたいキャリー。少しづつすれ違っている様子。

一方、ミランダはついに会社をやめて、学校の子供の行事に来られて感動している。

シャーロットは子守のメアリーがエロすぎることが気が気でない。

キャリーに、電話をかけながら子供達に苦戦してパントリーにこもって泣いてしまう。急にパントリーのドアが開けられてしまい、外には子守のメアリーの姿。シャーロットの様子に気づき、子供達を部屋に連れて行ってくれる。

一方、会社でランチに行く準備をしているサマンサにはスミスから電話が入る。アブダビにいるというスミスは映画のNYのプレミアでサマンサに一緒にレッドカーペットを歩いて欲しいと誘う。

キャリーはビッグと迎えた結婚二周年は家での食事。ロレックスのビンテージを送ったキャリーに対しビッグのプレゼントは寝室に最新式のテレビ。古い白黒映画をベッドで見ようと嬉しそうに言われるが、何かジュエリーが良かったと不服そうなキャリー。

サマンサのプレミアでのドレスを一緒に選んでいるキャリー。生活が侘しいと言ってプレミアに呼んでもらえるように頼んでいる。サマンサはビジューがたっぷりのドレスを選び、声をかけてきた店員に少し若いのでは・・。と言われ52歳だけど着こなせるわよ!ときつく返す。試着室を案内されるサマンサ達の後ろで若い女性が同じドレスを見ている。

キャリーは家に帰ってきたビッグを半ば無理やりプレミアに誘い出す。

プレミアでは、サマンサのドレスがマイリー・サイラスとかぶってしまっているが、持ち直し二人で一緒に写真を撮ってもらっている。

サマンサはVIPルームでスミスの映画に出資したホテルのオーナーと話している。スミスをスターにしたサマンサの手腕を見込んでアブダビの自分のホテルに来て欲しいと話している。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「セックス・アンド・ザ・シティ2」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×