「セックス・アンド・ザ・シティ2」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【転】– セックス・アンド・ザ・シティ2のあらすじ3

セックス・アンド・ザ・シティ2のシーン3

画像引用元:YouTube / セックス・アンド・ザ・シティ2トレーラー映像

皆で衣装替えをして砂漠の真ん中で優雅にお茶をしていると、色気のある男性が車でキャリー達の前にやってくる。ガウラウに夕食に遅れるとことづける。ガウラウ曰く彼はデンマークの建築家で常連。サマンサは大興奮で、それを見て皆は笑っている。

ナイトクラブにやってきた4人。カラオケ大会が開催されている。呼ばれて舞台に出て『I am a woman』を熱唱する。

サマンサはしっかりと目当ての建築家リカルド・スパルドを誘う。リカルドはサマンサを誘うが、今日は友達と一緒の女子会だから無理、明日の遅いディナーならと受ける。サマンサを褒めるキャリー達。

翌朝。朝食の席で雑誌ニューヨーカーで自分の新しい著書が貶されているのを読んで落ち込んでしまうキャリー。スパ三昧の予定を蹴って、散歩してエイダンとの食事に行くことを決心する。おしゃれをしてエレベーターに向かうとシャーロットとミランダに咎められるが、そのままエイダンの元へ行ってしまう。

シャーロットとミランダはバーで育児の悩みをぶちまけている。さらにシャーロットはサマンサが子守とハリーの浮気を予言した時、実は『子守がいなくなったら困る』とそちらの方を心配していたと言い酒を飲む。

一方キャリーはエイダンにビッグと結婚した話をしているが、エイダンは実は知っていたと。息子たちの写真も見せられる。君たちは?と聞かれキャリーは子供は好きだけど何か違うのと言う。

帰り道、エイダンと話しながら外を歩いていると、ふいにキャリーはエイダンからキスをされる。途端に目を覚ましたように逃げていくキャリー。急いでホテルに戻って、シャーロットとミランダに自分が許せないと報告して、さらにデートの前のお風呂に入っていたサマンサも呼び出す。ビッグにキスをしたことを言うべきかと騒いでいるキャリー。サマンサは最終的に一晩寝かせなさいと言ってデートに出かける。

サマンサはリカルドとのデート中にあまりにもセクシーな雰囲気になり、席を立つが他の客によって警察に告げ口をされてしまう。

キャリーはビッグにエイダンと会ってキスをしてしまったことをすごく後悔していると報告している。隠し事はなしだから正直に言っていると謝っている。黙って聞いていたビッグは仕事中だからと電話を切ってしまう。

切れた電話を持って呆然としていると、電話が鳴り慌てて出ると、サマンサが捕まったと。寝ているミランダを弁護するようにと起こしてサマンサの元へ向かう。ただのキスだと喚くサマンサだが、パスポートを取り上げられてしまう。だが、そのパスポートからコンドームが落ちて来て微妙な空気になる。

翌朝サマンサがシークのおかげで釈放されるが、ホテルに戻るとミーティングを中止され今日からホテル代が2万2000ドルかかると。チェックアウトの時間を確認し1時間で荷物をまとめてアブダビを脱出するとサマンサが号令をかける。キャリーはガウラウにお金と、奥さんに会いに行ってと手紙を残している。

皆必死で荷物をまとめてホテルの外に出るとキャリーが市場の靴屋にパスポートを忘れたことに気づき、皆で市場へ向かう。

靴屋に着くと店主はキャリーを覚えていて、忘れていたスパイスとパスポートを出してくれる。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「セックス・アンド・ザ・シティ2」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×