「セックス発電(1975年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「セックス発電(1975年)」の感想

ライターの感想

1975年の作品とは思えないほど、ウイットのきいた映画でした。 ギャグではなく、くすりと笑う皮肉のある笑いです。 タイトルを「セックス発電」としなければ、もっと受けたんじゃないかなと思います。このタイトルだと却って女性客は見ないですよね。 ヌードのシーンはたくさん出てくるのですが、エロティックではありません。 大真面目にコメディをしています。面白いのでぜひご覧ください。
    1 2 3 4 5

    「セックス発電(1975年)」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×