「ソニック・ザ・ムービー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【転】– ソニック・ザ・ムービーのあらすじ3

ソニック・ザ・ムービーのシーン3

画像引用元:YouTube / ソニック・ザ・ムービートレーラー映像

車を止めて公衆電話で様子を確認するとトーマス。車で待っているように言われたソニックは、近くの楽しそうなバイカーの催しに行きたい衝動を抑えきれないように息を荒くしている。警察署の友達のウェイドに電話をするトーマス。ウェイドの周りは同僚と、ロボトニックが囲んでいる。ロボトニックと話している最中に電話を切るトーマス。

ウェイドはおっとりしていて、ロボトニック達に囲まれている現場をメンインブラックのようだと楽しみ、最後は記憶を消さないの?と呼びかけている。

ソニックの元へご飯を買って戻ったトーマス。ソニックがバーに入ってしまっているのに気付き店に入ると、帽子とサングラスをつけたソニックの姿。最初は反対していたトーマスだが、死ぬ前にやりたいことリスト(バケツリスト)の話をした途端に、こんなにやりたいことがあるのに地球を離れるのか・・・としんみりし始めたソニックを見て1時間やるから一緒に楽しもうと誘う。散々楽しむ二人。

急に男達三人によそ者は立ち去れと絡まれる。ソニックは楽しそうに映画で見たようにビール瓶を男の頭で割ろうとするが、実際の瓶は中々割れない。殴りかかってきた男を避けたせいでトーマスにパンチが入り、さらに他の客も巻き込んで喧嘩になる。ソニックは本気を出して動き、バーの中をはちゃめちゃにしていく。トーマスが気づくと店中の客が床で伸びている。急いで車に戻り逃げていくトーマスとソニック。最高だったなと盛り上がる二人。

モーテルに入りやりたいことリストのバーで喧嘩を消し込んでいくソニック。

疲れたからもう寝ると言うトーマスに地球最期の夜なのにというソニック。部屋で楽しめばいいと言われ散々動き回ってお風呂に入って戻ってくるソニック。俺は休む、明日の朝は8時に出発だとソニックに言うと、おれは徹夜で楽しんでくると言うソニック。電気を消してトーマスがベッドの方を振り向くと疲れたのかすでに眠っているソニックの姿。布団をかけてやっていると、脇の卓にソニックのやりたいことリストを見つける。ほとんど消えているが『本当の友達を作る』という項目だけ残っている。ふとテレビを見ると、自分が指名手配になっているのに気づくトーマス。

バイカーのバーで聞き込みをしているロボトニック達。バーの客は非協力的だが、ロボトニックによってぶん投げられている。

ソニック達の現在地を割り出すことに成功するロボトニック。

車の中でソニックはトーマスのことを親友と呼ぶが否定されて凹んでしまうがすぐに切り替えトーマスのバケツリストを聞くとサンフランシスコで刑事としての自分を試したいと言う。ここなら皆が必要としてくれているのに!間違っている!大切な人を守る以上に大切なことって何?とトーマスを説得しているソニック。すると後ろから車に杜が刺さる。

驚くトーマスだがソニックはまだこだわっていて故郷を捨てるのか?と悲しそうな表情。身体は放電を始める。丸まって後ろの車に体当たりするソニック。車は爆発するが、ソニックはなんとか無事。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ソニック・ザ・ムービー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×