映画:ゾッキ

「ゾッキ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【承】– ゾッキのあらすじ2

ゾッキのシーン2

画像引用元:YouTube / ゾッキトレーラー映像

夜道を漕ぎ始めた藤村は、前方を歩くタイトスカートの女性の尻に釘付けになりました。尻を触りたいと思います。「さりげなくやれば、いけるんちゃう?」という声が脳裏に繰り返し響きました。そう、ちょうどマラソンの給水ポイントのように、さりげなさを装って撫でれば、相手にも受け入れられるのではないかと思いながら、藤村は右手を突き出した状態で女性の背後に近寄ります。

「どうせ旅の途中、旅のエロはかき捨て」と思った藤村ですが、女性に追いつく場所が、まだ営業している理容店の店先だと気づいて、触るのをやめました。光がこうこうと照っているからです。女性の尻ばかり注意が向いていたので、藤村は今度は電柱にぶつかりました。にぶい音が響き、女性がこちらを向きます。藤村はその場を去りながら、まともにぶつけた指が折れていないか心配しました。

指の痛みを感じながら、藤村は少年時代の時のことを思い出します。

…その当時藤村は、松原京子という少女が好きでした。京子の文化祭の準備を手伝った藤村は、着替えはじめた京子が自分のことを「いい人」と言ったので猛烈に意識します。

京子が入院し、しばらく学校を休みました。同級生と軽口を叩いた藤村は、「京子は屁が止まらない病気にかかったのだ」という冗談を言います。ほかの少年との会話の応酬でできあがった噂が、クラス全体に広がりました。退院した京子は、藤村がそんな噂を流したと聞いて、ショックで保健室にこもります。

廊下で会ったときに藤村は退院したことを「おめでとう」と言いましたが、京子は「ありがとう」と言うと、藤村を正面から殴りつけました。倒れた藤村をさらに足蹴にします。藤村は京子の足を見るしかありませんでした…。

そんな昔の思い出がよみがえった藤村は、神社で寝袋にくるまりながら涙をひと筋流しつつ眠りにつきます。

翌日、「殺人空手」の道場の前を通りかかった藤村は、師範代を目撃しました(それだけ)。その後、道端のみかんの木に生った実をもごうと藤村手を伸ばした瞬間、住人の男性が玄関から出てきました。タイミングが悪くて藤村はその体勢で固まりますが、男性は「うまいぞ、持ってけ」と声をかけました。ありがたく1つだけもらって、前かごに積みます。

眺めのよい海辺の橋まで到着した藤村に、地元の漁師・ヤスさんが声をかけます。自分も若いころにバイクで旅をしたと話したヤスさんは、藤村が遠くからやってきたのだと声をかけますが、隣町の坂本町からだと聞いて拍子抜けします。でもおいしいものを食べさせると言って、漁業組合の事務所に招きました。

事務所へ行くと、地元の仲間たちがヤスさんを待っていました。その日はヤスさんの誕生日で、仲間たちはケーキを用意して祝ってくれます。藤村もそこに加わりました。

漁師仲間は、足立の女房(あとで出てきます)が間男と逃げたという話をしていました。

刑務所に入っていたという前科者の定男が出所してきたらしく、事務所の横を通りました。ヤスさんは引き止めて招き入れると、自分と藤村の間に座らせました。妻子の近況を聞くと、定男はとっくに別れたと話します。定男の別れた妻子が坂本町に住んでいると聞いたヤスさんは、藤村に伝言を頼みました。旅の途中だと藤村は言いますが、「いつか戻った時に」とヤスさんは答えます。

酒を飲んだ藤村が波止場で立小便をしていると、定男がやってきて妻子の住所を書いたメモを渡そうとします。終わるまで待ってもらいますが、藤村の小便はなかなか終わりませんでした。

その日、藤村は事務所へ泊まるよう勧められ、甘えました。事務所のソファの上で寝袋にくるまり、眠ります。翌朝、藤村は泊めてもらったお礼にか、エロ本を事務所の机の上に置いて去りました。藤村の自転車の前かごには、みかんだけになりました。

藤村と同じアパートに暮らす少年・伊藤は、レンタルビデオ店のアルバイトをしています。出勤すると返却されたビデオテープの確認をし、白田まゆみのアダルトビデオを気にしつつ床の掃除をします。店にはほとんど客が来ないので、伊藤はひとりで作業をしていました。(いつの時代か不明ですが、取り扱っているのはDVDではなく、VHSです)ルーティンワークを済ませた伊藤は、タイムカードを押して帰る前に「おはよう」という付箋を机に残しました。店をあとにします。

高校の窓が割れたのは、今年に入って3枚目でした。前の日最後に教室をあとにした少年・牧田が、担任の大野教諭に疑われます。それを否定したのは同級生の伴くんでした。伴くんは大まじめな顔をして「喉を掻っ捌いて自殺するために、窓ガラスを割った」と自白します。それがきっかけで、牧田は伴くんと親しくなりました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ゾッキ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×