「チアーズ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「チアーズ」は2001年に公開されアメリカ映画で、監督は「アントマン」や「イエスマン/YESは人生のパスワード」のペイトン・リード、主演はキルスティン・ダンストでおくるチアリーディングにを舞台にした青春コメディー作品です。高校のチアリーディング部に所属するトア(トーランス)は、次期キャプテンに選ばれ、チアの全国大会に向けて奮闘します。

あらすじ動画

チアーズ!の主な出演者

トア/トーランス(キルスティン・ダンスト)、ミッシー(エリザ・ドゥシュク)、クリフ(ジェシー・ブラッドフォード)、アイシス(ガブリエル・ユニオン)、コートニー(クレア・クレーマー)、ホイットニー(ニコール・ビルダーバック)、ビッグ・レッド(リンジー・スローン)、アーロン(リチャード・ヒルマン)

チアーズ!のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

ランチョン・カルネ高校のチアリーディング部に所属するトア(トーランス)は、次期キャプテンに選ばれチアの全国大会での優勝を目指して奮闘します。はりきって早速、チームの練習を皆に指示しますがメンバーの1人が大けがをしてしまい、代役を探さなければならなくなります。さらに自分たちがずっと踊ってきた伝統の振り付けが、実はよそのチームの振り付けのパクリだったことが判明しトアは落ち込みます。しかしトアは気持ちを入れ替え、チームメンバーを率いて大会での優勝を目指します。

【起】– チアーズ!のあらすじ1

チアーズ!のシーン1

画像引用元:YouTube / チアーズ!トレーラー映像

南カリフォルニア州のサンティエゴのランチョ・カルネ高校のトア(トーランス)は人気者のチアリーディング部のチーム・トロスに所属し、卒業間近のラブラブの彼氏アーロンもおり高校生活を謳歌していました。

ランチョン・カルネ高校のチア部トロスは全国チアリーディング選手権の常連校で、去年は優勝もしている強豪校です。そんなチア部はキャプテンのビッグ・レッドが卒業するため、次期キャプテンが投票で選ばれることになっておりトアもそわそわしていました。

そして投票の結果、キャプテンにトアが選ばれ大喜びします。早速、トアは史上最難度のピラミッド「ウルフ・ウォール」の練習を皆に指示します。しかし練習中にカーヴァーがミラミッドの上から落下し、入院する大けがを負わせてしまいます。

トアは自宅に戻りキャプテンに選ばれたことを家族に伝えると、母親に少しは勉強の方にも身を入れて欲しいとスカスカの時間割を指摘され、一教科だけでも授業を増やす様にと言われてしまいます。

ある日、トアは授業で転校生のクリフと隣の席になります。クリフはパンクロックオタクの少し変わった男子ですが、明るい性格でトアと仲良くなります。

落下したカーヴァーは骨折し、全治3か月となってしまいます。チアの地方予選までは4週間しか無くカーヴァーの代理のメンバーを探さなければなりません。

そこでメンバーを募集しオーディションで選別することにします。しかし、チアに相応しい人は現れず落胆していたところ、最後にパンクスタイルの女子ミッシーが現れます。部員のコートニーとホイットニーはチアの雰囲気には合わないと文句を言い、バク転や宙返りなどの無理難題をミッシーに押し付けますが、ミッシーは軽々とクリアするほど運動神経抜群でした。

ミッシーは転校してきたばかりで、体操部希望でしたが体操部が無く、仕方なくチア部に応募したということでした。トアはミッシーに決めようとしますが、コートニーはミッシーの入部を認めず「彼女はレズっぽい」と侮辱し、ミッチーは怒って帰ってしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「チアーズ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×