映画:チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の紹介:2015年公開のアメリカ映画。ジョニー・デップが怪しいちょびヒゲの美術商チャーリー・モルデカイに扮し、何者かに盗まれたゴヤの名画を取り戻そうと奮闘する姿を描く、アクション・アドベンチャー。

あらすじ動画

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の主な出演者

チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)、ジョアンナ・モルデカイ(グウィネス・パルトロー)、アラステア・マートランド警部補(ユアン・マクレガー)、ジョック・ストラップ(ポール・ベタニー)、ジョージナ・クランプ(オリヴィア・マン)、エミル・ストラーゴ(ジョニー・パスボルスキー)

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のネタバレあらすじ

【起】– チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のあらすじ1

チャーリー・モルデカイはイギリスの貴族で、裏社会ではインチキ美術商を営んでいます。

香港のカジノで骨董の花瓶を売る相手・ファンファに、前回のインチキ取引を話題にされ、チャーリーは指を切断されそうになります。不死身の用心棒・ジョックに助けられ、銃弾をかいくぐり、2人はイギリスに帰国しました。

モルデカイ家は大邸宅ですが、政府に800万ポンドの借金があり、家は破産寸前でした。しかしそれを気にしているのはチャーリーの妻・ジョアンナだけで、チャーリー自身はあまり頓着しません。

その妻・ジョアンナはヒゲアレルギーで、最近チャーリーが伸ばし始めたちょびヒゲが気に入らず、キスするたび吐き気を催します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×