「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフが「死体役」を演じて話題になった「スイス・アーミー・マン」の監督、ダニエル・シャイナートの最新作です。平和な田舎町で起きた「猟奇事件」が、町の人々に様々な波紋を呼んでいく様を、オフビートなタッチで描いたブラック・コメディと言える作品です。映画冒頭数分で死体となるディック・ロングを、シャイナート監督自身が演じています。

あらすじ動画

ディック・ロングはなぜ死んだのか?の主な出演者

ジーク(マイケル・アボット・Jr)、リディア(ヴァージニア・ニューコム)、アール(アンドレ・ハイランド)、ダドリー(サラ・ベイカー)、スペンサー(ジャネル・コクラン)、ジェーン(ジェス・ワイクスラー)、リクター医師(ロイ・ウッド・Jr)、レイク(スニータ・マニ)、ディック・ロング(ダニエル・シャイナート)

ディック・ロングはなぜ死んだのか?のネタバレあらすじ

【起】– ディック・ロングはなぜ死んだのか?のあらすじ1

ディック・ロングはなぜ死んだのか?のシーン1

画像引用元:YouTube / ディック・ロングはなぜ死んだのか?トレーラー映像

都会の喧騒から遠く離れた、アメリカ南部の田舎町で。そろそろ若者とは言い難くなってきた、いい歳をした男性・ジーク、アール、ディックの3人が集まり、バンド練習に励んでいました。ジークの妻・リディアは、幼い娘シンシアと一緒に練習を見ていましたが、夜も更けてきたので先に寝ることにします。

リディアが去ったところで、3人は「野郎ども、ハメを外そうぜ!」と酒を飲み始め、隠していたクスリを吸ったり外に出てロケット花火を飛ばしたりと、やりたい放題で騒いでいました。それから、数時間後。ジークの運転する車の助手席にアールが座り、そして後部座席には、腹部を血まみれにしたディックが倒れこんでいました。

ジークとアールはディックの容体が気になりながらも、「なぜこうなったか」を知られたくないため、ディックを救急病院の手前で降ろすと、その場から走り去って行きます。家に戻ったジークは、妻に隠れてディックの血が付着した服を捨て、シャワーで体に付いた血を洗い流します。

病院の前で倒れているディックを見つけた医師のリクターは、急いで治療を始めますが、ディックはそのまま帰らぬ人となってしまいます。死因を調べたリクターは、地元の女保安官・スペンサーを呼びます。ディックは身元がわかるものを持っておらず「身元不明」の扱いで、直腸内から出血しており、何者かに「犯されて死んだ」可能性が高く、事件性があると判断したのです。

ディックが病院で死んだとは知らないジークは、ディックの身元が知られないように彼の財布を持ち帰っていましたが、娘のシンシアに見つかり「パパが知らない財布を持っている」と言われてしまいます。これは拾ったんだよとジークが言い訳すると、真面目なシンシアは「拾ったら警察に届けなきゃ」と言い張ります。

一方1人暮らしのアールは、「昨夜のこと」が公になる前に町を出ようと考え、車に荷物を積み込み始めていました。するとそこにガールフレンドのレイクがやって来て、アールは家庭の事情で町をしばらく離れるんだと、こちらも苦しい言い訳をするハメになります。レイクは「変な人」と言いながら、その場を去っていきます。

その日仕事が休みだったジークは、パートに出るリディアの代わりに、シンシアを小学校まで車で送っていくことになります。しかし昨夜ディックを乗せていた車の後部座席は、血で真っ赤に染まっていました。ジークは慌てて「ネズミが死んでるから」とシンシアにウソをついてその場から遠ざけ、座席をシーツで覆う応急処置で誤魔化します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×