映画:トスカーナウェディング

「トスカーナウェディング」のネタバレあらすじと結末

トスカーナ・ウェディングの紹介:2014年に製作されたオランダ映画。太陽が降り注ぐトスカーナを舞台に、そこで繰り広げる恋愛模様を描いたラブコメディ。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

トスカーナウェディングの主な出演者

サンネ(ソフィー・ファン・オーシュ)、マーラ(シモーネ・クレインスマ)、トム(エルンスト・ダニエル・スミット)、リサ(リーケ・ファン・レクスモンド)、ボブ(ディーデリク・エビンゲ)、イエルン(ジャン・コージマン)

トスカーナウェディングのネタバレあらすじ

【起】- トスカーナウェディングのあらすじ1

ウェディングプランナーのサンネは、両親と共に結婚式場で働いていました。花束を買って帰る途中、車のドアをぶつけられます。ぶつけた車の持ち主のイエルンは、謝罪をして代金を払おうとしますが、サンネから必要ないと言われます。
実はイエルンは、友人のボップとリサの挙式のため、サンネの結婚式場を見学に行く予定でした。サンネとイエルンは、式場でばったりと会います。
ついに30代を迎えたサンネを見て、両親はウェディングプランナーが結婚できないなんてと嘆きます。
そこへ弟の挙式があるため、カミッロが訪ねてきます。サンネは只の友達だと、両親に伝えるのでした。
ボップは親友でもあるイエルンに、結婚式のスピーチを頼みます。離婚専門の弁護士であることから、ボップは彼なら大丈夫だと思います。
サンネは、結婚に無関心なイエルンがスピーチに慣れてないと考えて、カミッロの弟の結婚式の見学に連れていきます。
3年前、サンネは結婚していましたが、離婚して家をとられました。そのことをイエルンに話します。イエルンはサンネが花みたいなので、リリーとあだ名をつけるのでした。

【承】- トスカーナウェディングのあらすじ2

ボップの結婚式が開かれることで、続々と家族や友人たちが結婚式場に集まります。皆がダンスを踊る中、サンネはイエルンに手を引かれて踊ります。それを見たカミッロは、母からダンスを習うように指示されるのでした。
ボップはパラグライダー中に、結婚指輪を落としてしまいます。その指輪には自分とリサの皮膚が入っていて、代わりがありませんでした。
夜になって、サンネはイエルンの元彼女のマルヨレインと会います。マルヨレインは、イエルンに3回目で捨てられたと嘆いていました。
その後、イエルンはサンネに頼んで、スピーチの内容を考えてもらいます。プールの側で2人きりで過ごします。
リサの父・コースは、妻のベラと1年前に離婚していました。サンネの母・マーラとは昔恋人同士で、今回35年ぶりに再会します。
マーラは夫のトムと結婚をしていませんでした。トムは心臓の病気を患っており、どうしても言い出せずに時が経ってしまったのです。
コースにワインでもと誘われ、マーラは昔の恋人と飲んでくると言って出ていきます。それを聞いたトムは気が気でありませんでした。
初めは楽しく飲んでいたマーラでしたが、ボップに整形を頼めば良いとコースに言われ、無愛想になります。悪酔いしたコースに迫られて、マーラは拒絶します。そして寝ているトムに抱きつくのでした。

【転】- トスカーナウェディングのあらすじ3

ボップたちは、男ならとイノシシ狩りをします。しかしボップは間違えて、ベラの愛犬のフィンを撃ち殺してしまいます。
翌日の結婚式当日、ボップはイエルンをぶん殴ってボコボコにします。リサが胸に突っかかっていた秘密を告白したのが原因でした。
実はボップとリサが付き合う前に、イエルンはリサと関係を持っていたのです。
ベラはフィンがいなくて探し回り、殺されているのを知ります。誰が犯人なのかコースが探す中、イエルンはボップに代わって自分がしたのだと話します。ベラは早く言ってくれれば許してたのにと、イエルンに抱きつきます。ボップはその様子を窓から見ていました。
結婚指輪を落として困っているボップを見て、コースはマーラの部屋にあった指輪を渡します。これはマーラの母のものでした。
結婚式が始まって、サンネはスピーチのメモを丸めます。そしてイエルンは何も見ずにスピーチを始めます。
イエルンは今回結婚式に初めて参加したこと、結婚の素晴らしさを話します。携帯電話で待つ必要もなければ、孤独でもないことなどを話します。そして結婚は困難を共に乗り越えることだと、立派なスピーチができます。
その後に、サンネが上手く合わせてくれて、結婚式は大成功となります。2人きりになったサンネとイエルンは、キスをしてベッドに行きます。サンネに3回きりは嫌だと言われ、イエルンは去っていくのでした。
しばらくして、熱々となっていたマーラとトムでしたが、病気でトムが倒れます。トムは退院することができますが、近くには車椅子がありました。
娘のサンネに100歳まで生きられると励まされ、ずっと言えなかったプロポーズをマーラにします。
マーラとトムの幸せな結婚式が開かれます。しかしすぐ後にトムは亡くなってしまいます。
冬になって、サンネはカミッロと教会に来ていました。サンネに会いに来たイエルンでしたが、2人の熱々ぶりを見て、花束を落として帰ります。もう他の女性で良いと諦めるイエルンでした。

【結】- トスカーナウェディングのあらすじ4

しばらくして、イエルンはサンネに相談に行きます。リサの妹のドミニクと結婚することになったのです。ドミニクはまだフィクトルとの離婚が成立していませんでした。
イエルンとドミニクは、サンネとカミッロの挙式の先週に挙式の予約を入れます。
イエルンとドミニクの結婚式当日、トムに代わって厨房で働き始めたカミッロは、カルボナーラに生クリームを入れる注文を嫌がります。そのことで、サンネと喧嘩になります。
サンネはイエルンと2人きりになり、まあまあの夫婦との言葉を聞いて、ドミニクが都合の良いだけの女でしょと言って怒ります。
結婚するイエルンとドミニクに対して、サンネは進行役としてスピーチを行います。しかし思わず泣きそうになります。
イエルンとドミニクがキスをして、皆が祝福する中、サンネだけは顔を背けてしまいます。
ベラはどうしてもコースと復縁したいと思っていました。娘の結婚式中でしたが、コースにプロポーズをします。しかし、愛してるけれど結婚は無理と断られるのでした。
感情を抑えきれないベラは大きな肉を振り回します。それが飛んでいって、市長に当たります。怒った市長がベラを罵ったことで、コースがブチ切れます。そこから結婚式場は乱闘騒ぎとなります。
火がテーブルに燃え移ってしまい、サンネは消火器を取りに行きます。追いかけたイエルンは、自分が間違っていたと話します。
自分に言い聞かせていたけれども、サンネのことが忘れられませんでした。
消火器で火を消して、煙が充満する中、皆の前でサンネとイエルンはキスをします。煙がなくなって、それを見たドミニクは金を搾り取ってやると言って出ていきます。
しばらくして、サンネとイエルンの結婚式が開かれてエンディングです。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、イタリアのトスカーナの美しい町並みや景色を見ることができます。銅像や教会など、観光に行っているような気分になれます。
登場人物たちの元気で自由な姿も映し出され、景色だけでなく人の素晴らしさも顕著に出ています。
ゴージャスな服装に登場人物が乗る車、そして結婚式場も華やかで、リッチな気分にもなれる映画です。
見所はイエルンがスピーチする場面でしょうか。結婚に無関心で離婚専門の弁護士の彼が、結婚の素晴らしさに気づいて語る場面にはジーンとなってしまいます。
全体を通して、温かい雰囲気に包まれた映画になっており、見ているとこちらも幸せになれるのでお勧めです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください