映画:トムソーヤーの盗賊団

「トムソーヤーの盗賊団」のネタバレあらすじと結末

トム・ソーヤーの盗賊団の紹介:2015年に製作されたアメリカ映画で、カイル・ガルナーやメリッサ・ブノワらが出演したコメディ。現代を舞台に、トム・ソーヤーやハックルベリー・フィンらが盗賊団を結成し、少年の頃から夢見た宝を探す姿を描いている。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

トムソーヤーの盗賊団の主な出演者

ハックルベリー(カイル・ガルナー)、トム・ソーヤー(アダム・ニー)、ジョー・ハッパ−(マシュー・グレイ・ギュブラー)、ベン(ハンニバル・バーエス)、ベッキー(メリッサ・ブノワ)、インジャン・ジョー(スティーヴン・ラング)

トムソーヤーの盗賊団のネタバレあらすじ

【起】- トムソーヤーの盗賊団のあらすじ1

幼いトムとハックルベリーは、財宝を見つけたら好きな所に住めると考えていました。財宝とは盗賊マレルのもので、まだ誰も見つけていませんでした。
大人に成長して、トムは警官に、ハックルベリーは囚人となりました。今日、ハックルベリーが出所なので、トムは迎えに行きます。
その後、友人のバーンズの家の地下で、ハックルベリーの出所祝いが開かれます。そこでトムは、警官が本物の悪党を放ったらかしにしていることから、悪党から金を盗むトム・ソーヤー盗賊団の結成を宣言します。
どうも胡散臭いので、バーンズは参加しないことにします。ハーパーとベンは手をあげます。ハックルベリーは刑務所に戻りたくないことから、遠慮したい様子でした。
トムに連れられるまま、ハックルベリーはマフの元に行きます。
マフは質屋の話しをします。質屋は盗品を売りさばいており、町を牛耳っていました。
その店に最近、インジャン・ジョーが持ち込んだ物がありました。それは簡単には売りさばけないものです。そう、マレルの宝です。
トムはマレルの宝を盗み出す入念な計画を立て、「ラテンの闇」と作戦名を決めます。犯人として、ラテン系の人間を疑わせるために、そう名づけました。
刑事になりたいトムは、交通係をさせられていました。上司から仕事を与えられ、判事の娘のベッキーの教育係の担当となります。しかし困ったことに、今日は作戦実行日です。急に与えられても困ります。

【承】- トムソーヤーの盗賊団のあらすじ2

トムは仕方なく、ベッキーを連れて質屋に行きます。店主の隣りには強面の男が銃を持って立っていました。これは危険です。
その後、ベンが計画通りやってきて、トムは中止を呼びかけます。計画を覚えてないベンはホッとします。その様子を見られて、店主は2人が知り合いだと思います。
するとハーパーとハックルベリーが、ビニール袋を被って現れます。ラテン語で話しながら銃を向け、店主に宝を出すよう脅します。
トムは店主の味方のふりをして銃を向けます。ハーパーとハックルベリーは、やってきたベンを人質にとり、宝を受け取って逃げます。気づいたベッキーは銃を向けますが、トムに止められます。
解放されたベンは、警察署で事情聴取されます。とりあえず計画通り終わったので、トムたちは地下に集まり、宝の入っている袋を開けますが、価値のない硬貨と200ドル未満の金しかありませんでした。マフに担がれたのです。
落胆するハックルベリーは、硬貨の記号を見て、あることに気づきます。そういえば、この記号を墓地の墓石で見ていました。つまり、質屋に持ち込まれたのは、宝ではなくて手掛かりなのです。
トムとハックルベリーは墓地に行きますが、先を越されていました。何者かが墓石を開けていたのです。
偶然、棺が閉じたことで、2人は箱を見つけます。箱の中には宝の地図と鍵が入っていました。
喜ぶ2人でしたが、老人が現れて銃で脅され、連れて行かれてしまいます。その老人は、後から現れたジョーによって殺されます。ジョーはマフの口が軽いから殺したのだと責任を押し付けます。

【転】- トムソーヤーの盗賊団のあらすじ3

隠れていたトムとハックルベリーでしたが、携帯電話が鳴り始めて、ジョーたちに見つかりそうになったため、急いで飛び出して逃げます。
トムからの電話で、ハーパーは合流しようとしますが、後部座席に座っていたジョーによって首を絞められます。ハーパーの残したメモから、ジョーはトムたちの居場所を知ります。
ベッキーは事件現場の質屋に戻って、携帯電話を拾ったホルヘを犯人として逮捕します。ホルヘはハックルベリーの家の庭師で、押し入った時に運転手として頼んでいました。ラテン系の人物になります。
ベッキーからの電話で駆けつけたトムとハックルベリーは、極秘任務中であり、ホルヘが情報提供者だと誤魔化します。
トムとハックルベリーは、地図に示された洞窟がどこにあるのか分からず、困っていました。
とりあえずトムは、ベッキーをホテルで待機させておこうとします。2人きりとなった時、ベッキーは教育係として、トムにして欲しいと頼んだことを話します。なぜなら、トムなら何か大きなことをすると思ったからでした。その話しを聞いたトムは、ベッキーと良い雰囲気になります。
ベッキーが持っていたホテルのルームキーを見て、トムは箱に入っていた鍵にそっくりだと気づきます。ホテルの廊下には、マレルノ洞窟ホテルの絵がありました。つまり、ここが地図で示された洞窟だったのです。
財宝はここにあると考えて、トムとハックルベリーは別行動をとって探します。
ホテルの部屋で待機していたベッキーは、質屋のお金の入ったバッグを見つけ、自分が愚かだったと、戻ってきたトムを逮捕して通報します。
すると、ジョーが外からショットガンをぶっ放してきます。それによって開いた穴から、トムはマレルの宝の入った箱を見つけます。
パトカーが駆けつけて、トムは撃たれたベッキーを任せます。そして宝の入った箱を手に入れて、ハックルベリーとスーパーに逃げ込みます。

【結】- トムソーヤーの盗賊団のあらすじ4

追ってきたジョーを置いてけぼりにし、トムとハックルベリーは、ジョーの乗ってきたハーパーの車に乗り込んで逃げますが、エンストしてしまいます。
2人を追いかけるため、ジョーはお婆さんの車を奪おうとしますが、怯えたお婆さんに撃たれて死にます。
死んだと思っていたハーパーでしたが、後部座席で意識を取り戻します。
箱の中には、数百万ドルの金貨がありました。
ネットの記事により、ベッキーが助かったことが分かります。
ベッキーはトムが質屋の事件に関与したことを打ち明けていました。しかし、トムたちが川に落ちて死亡したことにしていました。
ハックルベリーは、盗みや人を利用したことから、自分たちがヒーローでないと怒ります。さらに勾留されたホルヘは、家族と会えなくなってしまいました。
そのことで、トムとハックルベリーは喧嘩をします。ハックルベリーは、別々の道を歩むべきだと主張します。最後に良いことをするため、
盗賊団を再結集させて、ホルヘを助けることにします。
トムはシドの警察バッジを盗んで、彼になりすまし、移送中のホルヘを助けようとします。しかし、無線機の連絡で既にバレていました。トムたちは警官を銃で脅して、ホルヘを助け出し、バーンズの店に向かいます。
しかし、本物のシドたちがやってきて囲まれてしまいます。トムは囮となり、皆を逃がすことにします。
ハックルベリーたちは逃げれますが、トムは撃たれてしまいます。
その後、ハックルベリーたちは、仲間の関与を疑われずにリッチになりました。ハックルベリーはホルヘと旅に出ます。ホルヘには餞別として金貨を渡します。ホルヘは家族と会うことができました。
トムは囚人となって刑務所にいました。そこへベッキーが面会に来てくれます。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ほのぼのとした展開が特徴的で、とことことした音楽も、まったり感を演出しています。
マレルの宝を盗めため、押し入るトムたちの姿もまた、ぐだぐだでまったりとしています。覆面代わりに、ビニール袋を使っているのも中々良かったです。ベンは人質役なのに、ストッキングを被っていて面白かったです。
また、凶悪なジョーのやられ方も面白かったです。まさかのおばあちゃんにやられてしまいます。
ほのぼのとしたクライム映画を見たい時にお勧めとなっています。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「トムソーヤーの盗賊団」の商品はこちら