「ドリームガールズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【結】– ドリームガールズのあらすじ4

ドリームガールズのシーン4

画像引用元:YouTube / ドリームガールズトレーラー映像

 エフィはジミーのお通夜から帰ってきました。部屋の扉を娘が開けると、C .C .が出てきてエフィを追います。娘があれは誰かと問うと、マーティーは君の伯父さんだと答えました。

エフィはライブハウスにいると、C .C がやって来て、彼女のための曲『ワン・ナイト・オンリー』を作ったから歌ってほしいと伝えます。エフィは一度断るも、歌うことにしました。

それはバラード調の曲だったのですが、カーティスがそれを盗み、アップテンポのディスコ調ナンバーにしてディーナに歌わせます。C .C .の作曲だから、自分たちのものだと言うのでした。

カーティスとディーナは映画の話をしています。ディーナが勝手に、自分の出演したい映画の話を進めていることに憤慨したカーティス。今日は許すと言ったのでした。

ディーナは彼の束縛から解放されたかったのです。その想いを歌います。カーティスの引き出しから、エフィの『ワン・ナイト・オンリー』レコードを見つけ、ディスコ調にしたドリームズの曲は、エフィの曲だったと初めて知るのです。

カーティスの元をマーティーとC .C .が弁護士を連れて訪れ、訴えると言っています。

一方でディーナはエフィに、今は幸せかと問うと、子供がいるので幸せだと答えるエフィ。9年前にできた赤ちゃんだと言うと、ディーナはカーティスとの子だと気付き動揺します。そこへカーティスが現れたので、エフィは彼は知らないのと言いました。

そしてカーティスは法的措置を避け、エフィのレコードは発売されることとなりました。

カーティスが家に帰ると、ディーナの母親が娘を迎えに来ました。ディーナは、もう一緒に暮らせないと家を出て行きました。

そしてドリームズは解散し、デトロイトでライブを行います。初めは現ドリームズメンバー3人のナンバーです。

そして最後、本当は3人ではなく、4人であるとディーナがアナウンスするとエフィがステージに現れました。娘も客席から見守っています。

その曲は、ドリームガールズでした。エフィは客席の娘に向かって歌います。それに気付いたカーティスは客席に駆け下り、娘とステージのエフィを見比べて気付いたのでした。もしかして自分の子なのかと。

「ドリームガールズ」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ドリームガールズはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ドリームガールズのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドリームガールズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×