「ドロップ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

コメディ映画

【承】– ドロップのあらすじ2

ドロップのシーン2

画像引用元:YouTube / ドロップトレーラー映像

原付で達也の家に着くとドアの前にヒロシが転校した日に達也にやられていた住田が他の不良達を連れて殴り込みに来ていたのでした。

達也は住田達を殴りに行こうとしますがヒロシはそれを嫌がるのでした。

すると外の騒がしさに気づいた達也の父親が出て来て怒鳴りちらすのでしたそのタイミングで達也は短い鉄の棒で住田を殴りに行くのでした。

ヒロシも達也から借りたメットを武器がわりにして加勢しに行ったのです。

すると達也の父親も降りてきてバットを持って一緒に殴るのでした そして全員が倒れると達也と父親は親子喧嘩を始めるのでした。

すると騒ぎを聞きつけた警察が現れヒロシと達也はその場を離れるのでした。

残った父親は警察に住田達を突き出そうとしますが、全身刺青が入った達也の父親を見た警察は達也の父親を逮捕しようとするのでしたその間に住田達は隠れて逃げて行くのでした。

次の日、ファミレスで話していると赤城と加藤が外の窓をバットで叩き割り入って来たのでした。

そして達也達は全員やられてしまうのでしたそして赤城と加藤に達也達を襲うように頼んだのは住田だったのです。

ヒロシは病院に運ばれた後、家で安静にしているとみゆきから電話が入り今から家に行くと言うのでした。

ヒロシはお風呂に入り気合いを入れて待つのでしたみゆきはヒロシの家に着くなり大泣きするのでした。

泣いていた理由を聞くと達也に振られたと話すのでした。

その話を聞いていると達也から電話がかかり、今から住田達をやりに行くと言うのでしたヒロシはみゆきを帰らせて達也の家に向かうのでした。

するとそこに達也の因縁のライバルのテルが現れ、赤城達に自分の仲間もやられたのでたまり場を教えてやると言うのでした。

達也は渋々テルについて行く事にしたのです達也の父親から借りた車に乗って、みんなは溜まり場に車ごと突っ込む事にしたのでした。

そして死なない程度に車で轢き殴って逃げるのでした。

季節は冬になり、達也の家でクリスマス会を開きながら、別の喧嘩で捕まっていた赤城達が鑑別所から出て来たと森木が話すのでしたその話をしていると外から暴走族のバイクの音が聞こえて来たのです。

外に出てみると赤城と加藤と住田がいたのでした。

そして達也とヒロシとテルがそれぞれタイマンをはる事になったのです

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドロップ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×