「ノーベンバールール」のネタバレあらすじ動画と結末

コメディ映画

ノーベンバー・ルールの紹介:2015年に製作されたアメリカ映画で、マイク・エリオットが監督を務めたラブコメディ。休暇シーズンが苦手で、毎年11月になると恋人と別れるルールを敷いている男性が、今回は別れたことに後悔して、大切なことに気づいていく様を描いている。

ノーベンバールールの主な出演者

スティーブ(モー・マクレー)、リア(タチアナ・アリ)、カリーム(DJ・クオールズ)、ステイシー(ララ・アンソニー)、ニック(リック・ゴンザレス)、ジェームズ(ジェイ・エリス)

ノーベンバールールのネタバレあらすじ

【起】- ノーベンバールールのあらすじ1

もうじき付き合って6ヶ月になるスティーブとリアは、寝過ごしたことに気づき、仲良く笑いながらも急いで準備します。
スティーブは銀行の融資担当者・ジーンと会う約束がありました。友人のカリームとニックと、小学5年生からの夢である、スニーカーショップを開店することにしたのです。難色を示していた担当者ですが、スティーブが来て笑顔になります。
友人たちから結婚のことを聞かれますが、スティーブは11月1日だからリアと別れると言います。彼は11月ルールというものを敷いていました。
スティーブにとって、買い物もプレゼント選びも、大晦日もバレンタインデーも、家族と会うのも面倒なのです。ただ、スティーブは休暇シーズンが終われば、彼女とヨリを戻すかもしれません。
一方、リアはスティーブに未体験なことを経験させたいと、色々なことを考えていました。
リアに連れられて、スティーブはタンゴダンスの練習にやってきます。ダンスを踊りながら、スティーブは叔母のヒルディが重病なため、側にいないと駄目なのだと切り出します。そして開店準備もあって、今は忙しいことから、付き合う状況ではないと話すのでした。
怒りながらも悲しむリアは、元気でと言って帰っていくのでした。
スティーブはシーズンが終わったら、叔母が回復したことにして、元通りに戻るつもりです。さすが恋愛のプロです。

【承】- ノーベンバールールのあらすじ2

リアは友人のステイシーに勧められて、新しい彼氏を探すことにします。出会い系を勧められますが、デートしたい男性が中々見つかりませんでした。
リアは自分を宣伝することが大切だと言われ、プロフィールの写真を友人に修正してもらいます。男性と写っている写真にして、スティーブを嫉妬させるのです。
スティーブはリアのその写真を見て気になり始めます。しばらくして、リアはバスケ選手のジェームズと出会うことができます。
ある日、スティーブたちはジェームズのチャリティーに行けることになります。スティーブは、世界に72足しかないジョーダン・フォースの靴を履いていくことにしました。
チャリティー当日、スティーブはリアがジェームズとキスしているのを見てしまいます。
それからスティーブは、ジェームズとスニーカーの話しをします。気が合い、仲良くなって一緒に仕事をすることになります。
リアと2人きりになって、スティーブはもう新しい彼氏ができたのかと話しかけます。リアはデートしてるだけと答えます。
ヒルディ叔母さんの話題になって、ジェームズがやってきます。ジェームズの開くチャリティーでは、誰かの願いを叶えることにしていました。
ヒルディ叔母さんのためにも、家族全員で盛大なクリスマスパーティーを開くことになります。費用はジェームズが全部出します。遠慮するスティーブでしたが、押し切られてしまうのでした。
スティーブは、ジェームズが今のリアの彼氏とステイシーから聞いて不機嫌になります。

【転】- ノーベンバールールのあらすじ3

翌日、早速ジェームズが弁護士と会計士を連れて、改装中の店にやって来ます。契約書を渡されたスティーブは、後でサインして連絡すると言います。チャリティーの時とは違い、ジェームズは別の顔を持っていました。貧弱な背中を鍛えろと言うなど、ジェームズは嫌な奴でした。
スティーブは母のパティに相談して、ろれつが回らず寝てばかりの隣人のアリスを、ヒルディ叔母さんに仕立てあげることにします。
パーティー当日、暴走するアリスを抑えるため、パティは認知症ということにします。また、スティーブは酒が飲みたいなら、協力するようにとアリスに耳元で囁きます。
酒を飲んだアリスは暴走し、ずばりと1人ずつ言っていきます。スティーブは同じ町に住んでいながら、パティに電話さえかけてこないため、家族を捨てた人と言われるのでした。
アリスのことはバレずに済んで、パーティーは終わります。スティーブはリアがジェームズとキスしているのを見ます。ジェームズは用事があるため、先に車で帰っていきます。スティーブはリアと話しますが、メリークリスマスと言われて見送るしかできませんでした。
ジェームズが試合で活躍して、靴の宣伝が順調に行きます。しかしスティーブは、スニーカーショップの自分たちの夢に割り込んできて、我が物顔をするジェームズを許せなくなります。

【結】- ノーベンバールールのあらすじ4

スティーブはエリカという女性に話しかけられ、ジェームズが浮気をしていると聞きます。エリカ自身がその1人であり、エリカはジェームズを嫌っていました。
スティーブはステイシーから、リアがジェームズの主催する豪華な大晦日のパーティーに行ったと聞きます。
ニックとカリームに止められますが、スティーブはリアに知らせます。ヒルディ叔母さんのことは嘘だったこと、父が死んで人と親しくなるのが怖かったこと、別れて後悔したことを話します。しかしリアはスティーブの話しを聞きませんでした。
その後、リアはジェームズが別の女性とキスしているのを見て、別れることにします。
別の日、クラブに乗り込んだスティーブは、ジェームズが会計士とキスしているのを見ます。そして正直で純粋なリアに近づくなと怒ります。
何度もスティーブにクソ野郎と言われて、ジェームズは彼を殴ります。
殴られた後、スティーブは自分の靴を心配しました。一連の出来事をマスコミに撮影され、その映像を店の宣伝として使うことになります。
宣伝の仕事をしているリアは、会議でその映像を見ることになります。スティーブの気持ちが伝わるリアでした。
お店の開店日、スティーブはリアがいなければ意味がないと気づいて、愛してると伝えに行きます。しかし彼女は留守でした。
店に戻ってくると、家族が店に来てくれており、そしてリアの姿もありました。スティーブはリアに靴を履かせてあげて、一緒にいたいと気持ちを伝え、彼女とキスをします。
2月のバレンタインデーの日に、スティーブは花や大量のプレゼントをリアに渡します。しかし驚かそうとして頼んでおいた、恋のキューピットの姿をした男性にリアが驚いて逃げていきます。スティーブはリアを追いかけるのでした。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、主人公のスティーブがスニーカーショップを開くこともあり、様々なスニーカーを見ることができます。ジョーダン・フォースなど、飾られているスニーカーの格好良さに、スニーカー好きな方にはたまらない映像となっています。
今作品の特徴として、重くない軽い雰囲気があります。ボーッとしながら見ることができ、冗談も軽くてほのぼのできます。特に面白かったのは、無茶苦茶な発言や歌を歌うアリスの姿でした。足が大きければ、アソコも大きいなどなどぶっ飛んでいます。
最初は自分勝手なスティーブですが、物語が進んでいくうち、本当の愛に気づいていきます。最後の終わり方といい、ハッピーエンドでほっこりなれました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください