「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

コメディ映画

映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の感想

ライターの感想

とにかくアランが可愛い!愛らしいデブ、アランに、視聴者はハートわしづかみにされること間違いなしです。もちろんブラッドリークーパーも格好いいのですが、私的にはアランありきの映画だと思います。謎の中国人チャウ役の韓国系アメリカ人のケン・チョンは実は医師として仕事をしていたのですが、コメディアンとして才能を発揮したそうです。チャウ役もとてもキュートでした。大笑いしたい人には是非おすすめしたい映画です。
  • アミヨシコさんの感想

    バチェラー・パーティで泥酔したバカ男子4人が巻き込まれる数々のトラブル。歯抜けの歯科医スチュと不思議っ子アランのキャラが最高。トラの子守唄シーンは爆笑しました。これだけ濃く四方八方に散らばるエピソードをよくまとめたなあと思うくらい、短時間で色々なことが起こる映画だった。スタッフロールまで必見。

  • hisakaさんの感想

    めちゃくちゃ面白かった! ノリが最高で、文句なしに楽しめました。
    バカバカしいといえばそれまでなんだけど、いや、しっかり作り込まれているので、ただのドタバタ劇ではありません。
    全然意味不明な状態だったのに「そうだったのか!」とすべて納得。
    エンドロールも面白くて、最後の最後まで楽しませてくれます。
    文句言いつつも決めるとこは決めるけどずっこける、みたいな男友達同士の関係もいいです。
    恋愛の要素もちゃんと入っていて、それがまた、いい感じでしたね。
    ヒットして続編が作られただけのことはありますよ。

  • 蚊帳の外さんの感想

    「ソウ」の様に、提示されたいくつもの謎が点と線が次々と見事に繋がる様は圧巻。おバカなアメリカンの事の顛末を見ているのに所謂「生暖かい目」にならないのはこの流れが秀逸だからで、コメディじゃなければ「ソウ」のフォロワーとしたらその続編より優秀。迫り来るタイムリミットも「ソウ」の様だし、登場人物も限定して謎解きする様も「ソウ」の様。
    コメディとしても秀逸なんだけど、映画「ホステル」の様な「共感出来ない、欧米人のチャラ男」具合でそこに引く人もいるかもしれない。チャラ具合について行けるかが最初のハードル。そこを越えれば極上の「ソリッドシチュエーション」なコメディ作品です。

1 2 3 4 5

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×