映画:バブルへGO!!タイムマシンはドラム式

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

コメディ映画

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式の紹介:2007年公開の日本映画。葬儀の日、母は死んでないと聞かされた娘が、母を迎えに17年前の日本へタイムスリップする。2年先に到来する日本の経済破綻を防ぐ使命も課された主人公が辿る運命は!?

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式の主な出演者

下川路功(阿部寛)、田中真弓(広末涼子)、宮崎薫(吹石一恵)、高橋裕子(伊藤裕子)、田島圭一(劇団ひとり)、菅井拓朗(小木茂光)、玉枝(森口博子)、芹沢良道(伊武雅刀)、田中真理子(薬師丸ひろ子)、飯島直子(飯島直子・本人役)、飯島愛(飯島愛・本人役)、ラモス瑠偉(ラモス瑠偉・本人役)、八木亜希子(八木亜希子・本人役)

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①真弓は母・真理子の葬儀に現れた下川路に、母が1990年にタイムスリップしていると聞かされる。真理子は日本の経済破綻阻止のため1990年にワープしたのだ。母を追って真弓も過去に行く。 ②1990年はバブルだった。真弓は自分の父が下川路と知り、2人は協力して真理子を救い出す。未来へ戻った真弓と真理子は、バブリーな2007年に驚いた。

【起】– バブルへGO!!タイムマシンはドラム式のあらすじ1

1990年3月、大蔵省。

金融局長の芹沢が「3月30日をもって、不動産の投機を目的とした銀行への取引融資を規制する大改革を行なう」とマスコミに記者会見していました…。

〝バブルは、崩壊して初めてバブルとわかる アラン・グリーンスパン前FRB議長〟

…2007年3月、東京。

田中真理子の葬儀がしめやかに行なわれていました。喪主は真理子の娘・田中真弓です。真弓には父がなく、未婚の母の真理子に女手一つで育ててもらいました。父の素姓は全く知らないままです。

母・真理子は東京大学を卒業後、港区にある日立家電研究所で働いていました。真弓は母・真理子が仕事で多忙だったこともあり、幼少期からかまってもらえていません。

家を出てキャバレーのホステスをしているものの、同棲相手に借金を押しつけられて逃げられた真弓には、自分が作ったわけではない200万円の借金がありました。

そんな折、母・真理子が海で自殺したとかで、遺体もあがっていない状態での葬儀の喪主を務めていました。

葬儀会場にまで、平成クレジットの借金取り・田島が返済を迫って乗り込んできます。田島は真弓の事情を知っているので多少同情的ではあるものの、「200万はきっちり返してもらう」と言いました。

会場に見知らぬ男(下川路)が現れます。男は真弓を見て真理子に娘がいたのかと驚き、「計画をまだ終わらせるな」と、どこかに電話しました。

さて母・真理子の香典は全部で23万円しか集まりません。残り177万円をあと3日で払えと迫られた真弓は困ります。小銭すらない真弓は田島にハンバーガー代の500円を借りる始末でした。うち100円は「平成19年(2007年)」の刻印で、いいことあるかもと思った真弓はポケットにしまいます。

田島は「俺だってバブルの頃はチョー銀(一流の銀行)の銀行員だったんだぜ。潰れたけどな」と言いました。

葬儀の後、真理子の家に、古くからの友人という男が訪問します。真弓は恋人と同棲解消した後、実家に帰っていました。

男は「お前の母親は死んでいない」と言い出し、「財務省大臣官房経済政策課 下川路功(しもかわじ いさお)」と書かれた名刺を差し出します。

下川路はある新聞記事を見せました。それはつい1週間前に見た「コンタクトをやめて眼鏡にした」母が映っている桜開花の記事ですが、なんと日づけは1990年3月です。

真弓の母・真理子は日立家電研究所でタイムマシンを作りました。真理子はある計画のために1990年にタイムワープし、それから新聞記事の写真にさりげなく写り込むことで消息を知らせていたのですが、音信不通になったため、下川路らが自殺したと通報したのです。通報したのは、計画を終わらせるためについた嘘で、真理子が死んだわけではありませんでした。

下川路は財務省の審議官で、真弓を財務省内に案内します。地下の一角にある物々しい部屋には、同僚・菅井がいました。そこで下川路は真弓に、日本経済崩壊まであと「713日13時間」しかないと告げます。

経済が理解しにくい真弓のために、下川路が分かりやすく説明しました。日本の借金が814兆円以上あり、少子高齢化で返せるあてがないのです。

もし日本経済が破綻すると大手銀行は潰れ、連鎖的に倒産することは必至です。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×