映画:パーム・スプリングス

「パーム・スプリングス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

パーム・スプリングスの紹介:2021年4月9日公開のアメリカ映画。米カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスが舞台の風変わりなラブコメディ。一度眠りに落ちると特定の日にリセットされる“タイムループ”に閉じ込められ、何度も同じ日を繰り返すことになる男女の姿を描く。『セレステ∞ジェシー』のアンディ・サムバーグが主演のほか製作にも名を連ね、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のクリスティン・ミリオティが共演。マックス・バーバコウの長編監督デビュー作。

パーム・スプリングスの主な出演者

ナイルズ(アンディ・サムバーグ)、サラ(クリスティン・ミリオティ)、ロイ(J・K・シモンズ)、タラ(カミラ・メンデス)、エイブ(タイラー・ホークリン)、ミスティ(メレディス・ハグナー)、ダーラ(デイル・ディッキー)、トレヴァー(クリス・パン)、ハワード(ピーター・ギャラガー)、ナナ・シュリーフェン(ジューン・スキッブ)、ピア(ジャクリーン・オブラドース)、ジェリー(トンガイ・キリサ)、ランディ(コナー・オマリー)

パーム・スプリングスのネタバレあらすじ

【起】– パーム・スプリングスのあらすじ1

パーム・スプリングスのシーン1

画像引用元:YouTube / パーム・スプリングストレーラー映像

アメリカ・カリフォルニア州のパーム・スプリングス。

パーム・スプリングスはロサンゼルスから自動車で2時間ほど東に走ったところにある、セレブご用達の避暑地です。

スパッズが飼っているヤギがいる一帯で、突如地響きが起こります。やがて地割れが起きると、地面から赤い光が発せられていました…。

2019年11月9日の朝。

(注:朝はいつも「起きて(Wake Up)」という女性の声と、目を開くナイルズまたはサラのまぶたの大写しで始まります)

ナイルズという男性がベッドで目覚めると、彼女・ミスティがベッドの横で着替えをしていました。ミスティのシルエットを見て「いい足だ」と褒めると、誘われたのだと思ったミスティは「早く済ませよう」とします。汗をかきたくないミスティは、途中でするのをやめて指輪を探し始めました。祖母の指輪が荷物の中に見つからないので、毒づいています。

この日はミスティの女友だちのタラが結婚する日でした。タラとエイブはここパーム・スプリングスで結婚式を挙げる予定で、ミスティは結婚式に招待されてやってきていました。ナイルズもミスティにくっついて、避暑地に来ています。

新郎とも新婦とも直接の関係がないナイルズは、結婚式当日といっても特に準備することがないので、プールの浮き輪に寝そべると昼間から優雅にビールを飲んでいました。黒人男性のジェリーがやってきて話しかけてくるのを、ナイルズも適当にいなします。

やがて結婚式が始まりました。ミスティは新婦のタラの友人としてスピーチをしますが、式が始まってもナイルズはすることがありません。

新婦の姉・サラは、妹の結婚式ですが憂鬱でした。花嫁の付添人という役目をおおせつかっていますが、本当は式に出ていたくありません。妹のタラのことは好きですが、義理の母や父とも距離を感じるサラは、家族の中でも厄介者だという自覚がありました。こんな堅苦しい式にいたくないのです。

そんなサラの気持ちなど知らず、ミスティがいきなりサラにスピーチを振ってきました。サラはびっくりして目を白黒させます。

するとその場に颯爽と現れたナイルズがマイクをかっさらうと、即興でスピーチを始めます。淀みなくすらすらと新郎新婦に対するメッセージを述べたナイルズは、拍手喝采を浴びました。本人も満足そうな顔をしています。サラは驚きますが、その場はうまく収まりました。やがて会場に音楽が流れると、出席者たちは立ち上がっておのおの、ダンスの時間が始まります。

そんな場でも、サラは浮いていました。サラは他者と合わせるのが苦手で、みんなが踊るなかひとりだけ座っています。そこへナイルズが人波を素晴らしく美しくかき分けてやってくると、サラに自己紹介して踊りに誘いました。さらにナイルズはサラに対して、パーティを抜け出して2人きりにならないかと言います。

彼女のミスティがいるだろうとサラが言うと、ナイルズはサラを案内します。洗面所でミスティは別の男性と、浮気している真っ最中でした。サラはそれを見て驚きますが、ミスティが浮気性なのだとナイルズが説明します。ミスティの声を聞いて触発されたサラは、ナイルズと砂漠の荒野に移動して身体を重ねようとします。

服を脱ごうとして退いたナイルズの肩口に、いきなり矢が刺さりました。それを見たサラは驚いて悲鳴を上げますが、ナイルズは「来ると思った。ヤバイ」と焦るだけで、どうやら何者かの襲来を予期していたようです。おでこにライト、背中に矢筒を背負って弓を手にした迷彩服を着た老人・ロイがやってくると、さらにナイルズに矢を放ちます。尻に矢を受けたナイルズは逃げました。ナイルズはロイを避けて荒野の横の洞窟に入り、心配したサラはそれを追っていきます…。

…ベッドでナイルズは目覚めます。「いい足だね」と声をかけ、ミスティはそれに応じてナイルズに近寄ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「パーム・スプリングス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×