「ファミリー・ゲーム/双子の天使」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「ファミリー・ゲーム/双子の天使」は1998年のアメリカのコメディ映画です。原作はアメリカの児童小説「ふたりのロッテ」、監督は「ホリデイ」「マイ・インターン」などのナンシー・マイヤーズ、アメリカの人気アイドルのリンジー・ローハンが双子役を演じています。生まれてすぐ両親が離婚し、離れ離れになってしまったハリーとアニー、2人はお互いに双子の姉妹が知らないまま育ちます。11歳に時、2人はたまたま同じサマーキャンプに参加し、ばったり顔を合わせます。意気投合した2人は、自分たちが生き別れた双子の姉妹だと気が付きます。お互いの両親がまだ独り身だと知った2人は、入れ替わって両親を再会させる計画を立て、両親を復縁させるために奮闘します。

あらすじ動画

ファミリー・ゲーム/双子の天使の主な出演者

ハリー・パーカー/アニー・ジェームス(リンジー・ローハン)、ニック・パーカー(デニス・クエイド)、エリザベス・ジェームス(ナターシャ・リチャードソン)、メレディス・ブレイク(エレイン・ヘンドリックス)、チェシー(リサ・アン・ウォルター)、マーティン(サイモン・クンツ)

ファミリー・ゲーム/双子の天使のネタバレあらすじ

【起】– ファミリー・ゲーム/双子の天使のあらすじ1

ファミリー・ゲーム/双子の天使のシーン1

画像引用元:YouTube / ファミリー・ゲーム/双子の天使トレーラー映像

カリフォルニアのブドウ園を営む父の元で、自由奔放に育った11歳の少女ハリー・パーカー。一方ロンドンでウェディングドレスのデザイナーをする母の元でお嬢様として育ったアニー・ジェームス。2人は双子ですが、幼い頃に両親が離婚し、離れ離れになり、お互いの存在を知らずに育ちます。

そうとは知らずに、偶然同じサマーキャンプに参加した2人は、たまたまキャンプでのフェンシングのレッスン中に顔を合わせ、衝撃を受けます。その後も2人は、ことある毎に張り合い、いたずらを仕掛け合い、お互いの第一印象は最悪。

いたずらばかりの2人はキャンプの指導員に大目玉を食らい、罰として隔離キャンプに入れられてしまいます。しかし、そのことがきっかけで、いがみ合っていた2人は徐々に仲良くなっていきます。そして、顔も似ていて誕生日も一緒、お互いに片親、さらにお互いのパパとママが写った破れた写真を持っており、その写真を合わせてみると1枚の写真になります。

そこで2人は自分たちが離れ離れになった双子だと気が付きます。自分たちに姉妹がいると知った2人は感激し、抱き合い、喜びます。

それから、2人は夜通しお互いの親のことを語り合います。どちらの親も再婚をしておらず独り身だと知り、再会させて復縁させようと考えます。そこで、2人は入れ替わって、それぞれの自宅に帰り、お互いの親が入れ替わりに気が付いた時に、両親を再会させるという計画を立てます。

そうと決まった2人は、お互いの家の間取りや家族のことを教え合います。さらに姿形をそっくりにするため、ハリーはアニーに合わせて髪を切って、ピアスを開けます。見分けがつかないほど、そっくりになった2人。

キャンプが終了する日、2人はお互いに健闘し合い、ハリーは母親の待つアニーの自宅へ、アニーは父親の待つハリーの自宅へ帰って行きます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファミリー・ゲーム/双子の天使」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×