映画:ファーザーオブザイヤー

「ファーザーオブザイヤー」のネタバレあらすじと結末

コメディ映画

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの紹介:2018年に製作されたアメリカ映画で、アレン・コバートが製作に、バリー・ベルナルディが製作総指揮に参加した作品。デビッド・スペードやナット・ファクソン、ブリジット・メンドラーらが出演したコメディ。大学を卒業した2人の青年が、自分たちの父親同士が喧嘩したら、どちらが強いのかという話になり、それによって起こる騒動を描いている。

あらすじ動画

ファーザーオブザイヤーの主な出演者

ウェイン(デビッド・スペード)、マーティ(ナット・ファクソン)、ベン(ジョーイ・ブラッグ)、ラリー(マット・シブリー)、メレディス(ブリジット・メンドラー)、クリスタル(ジャッキー・サンドラー)、ルース(メアリー・ギリス)

ファーザーオブザイヤーのネタバレあらすじ

【起】- ファーザーオブザイヤーのあらすじ1

卒業生総代として大学を卒業したベンは、親友のラリーと一緒に、勇気を出して父のウェインに会いに行きます。ウェインはボロボロのお家で、息子のためにボロボロのマットレスを用意していました。
息子から卒業したと聞いて、ウェインは自分が呼ばれずに、ベンの母が行ったことに怒ります。ウェインは色覚異常が原因と言って、仕事を見つけることができていませんでした。
父の家に泊まるのを止めたベンは、友人のPJの家に泊まることにします。ベンはNYにある環境保護の会社・ISGに就職が決まっていました。
ベンはラリーと一緒にロードハウスに行って、PJや友人のネイサンと会って写真を撮ります。するとベンは、初キスの相手のメレディスと偶然再会するのでした。昔、彼女と2ヶ月付き合って、キスした後に恥ずかしくなってしまったベンでした。
メレディスはポストメイツで働くことになり、明日が初出勤だから帰ると言います。
ベンは正式に別れてないから、まだ恋人だと言いますが、もう無理よと言われてしまいます。電話番号だけ聞きますが、2桁しか教えてもらえませんでした。
ベンとラリーはお酒を飲みながら、自分たちの父親同士が喧嘩したら、どちらが勝つか話し始めます。ウェインもラリーの父のマーディも、自分の息子たちに喧嘩のことを聞かれて、どちらも自分が勝てると自負します。

【承】- ファーザーオブザイヤーのあらすじ2

翌日、ベンは9回注文して、メレディスに商品を届けてもらいます。そして残り8桁の電話番号を聞こうとしますが、地元の恋人にはならないから、NYで頑張ってと言われるのでした。
酔っ払ったウェインは、ラリーの家に乗り込んで、息子に度胸を見せるため、マーディに喧嘩を挑みます。マーディは誤解だと言って、ひたすら逃げます。
駆けつけたベンは、屋上に行った父を止めに入り、隣りの温室に父ともども落下し、壊してしまうのでした。
ベンとウェインは留置所で過ごすことになります。酔いが覚めたウェインは、何があったのか覚えてませんでした。結局、ベンが借金して保釈金を払います。
その後、ISGのライアンから電話がかかってきて、会社の規定であることから、今回の逮捕でベンは採用を取り消されてしまいます。
さらに悪いことに、ベンはラリーの隣りに住むルースに告訴されていました。ルースは告訴を取り下げる代わりにプールを作ってと頼んできます。
ラリーは、義理の弟・エイデンに遺産を奪われそうでした。マーディはエイデンに対して何も言えず、妻・クリスタルから言われた通りに動く状態です。
ラリーは将来何がしたいか分からず、宙ぶらりんな状態でした。そんなラリーがベンとニューヨークに行くと聞いて、マーディは仕事もないのになぜなのかと怒ります。クリスタルの提案で、マーディは自分のラボで働くようにとラリーに命じます。
プール作りのことを知ったウェインは、息子のために、40ドルの報酬を得られる治験バイトにやってきます。この薬は、乳首を柔らかくするものでした。
この治験バイトを募集していたのは、マーディのラボでした。マーディはウェインと鉢合わせをして恐れます。しかし、ウェインは酔ってて覚えていません。マーディもラリーもそのことに気づきます。

【転】- ファーザーオブザイヤーのあらすじ3

ラリーはウェインの乳首に薬を塗りたくっていきます。口で吹いて、風のテストも行います。
薬でアレルギー反応を起こしたウェインは、乳首が熱くて痛くて暴れます。その結果、ウェインの胸は腫れてしまい、おっぱいになってしまいます。
ウェインは、稼いだ報酬を息子に渡し、これでプール作りの道具を買えと格好良く決めます。父にハグしてもらえたベンでしたが、おっぱいが当たって変な感じでした。
翌日、ベンがプールを作っていると、メレディスが工具を貸しに来てくれます。メレディスは父の店を発展させるため、会計学の学位をとるまで、この町にいるつもりでした。
高校生の時、メレディスはプロムに参加出来ませんでした。行ったのですが、飲みすぎて吐いてしまい、退場させられたのです。
ベンとメレディスは、全裸になって池に入りますが、何かが足に吸い付いてきて悲鳴をあげます。
おっぱいが治ったウェインは、病原菌を使うなどしてぶっ殺しに行くと、マーディの留守電に何件も入れます。恐れをなしたマーディは、家族を巻き込むわけにはいかないので、しばらくホテルに泊まることにします。
気づいたラリーは後をつけ、露出魔を倒した時みたいにやればいいと助言します。しかしマーディは、自分が嘘をついていて、偶然露出魔が像に当たって倒せたのだと打ち明けます。
ベンはメレディスを連れてプロムに行きます。酔いつぶれている子がいたので、彼らから入場券をこっそりと拝借します。
しかし受付のコーチは、ベンもメレディスのことも覚えていました。プロムをやり直させてあげようとするベンの気持ちは良いのですが、20代を中に通せば訴えられることから、コーチは2人に消えるようにと命じます。
中に入れないので、ベンとメレディスは外でダンスを踊ります。良い雰囲気になって、2人はキスするのでした。

【結】- ファーザーオブザイヤーのあらすじ4

ラリーは海兵隊に志願することにし、ルースに体を差し出す代わりに、告訴の取り下げを頼んで応じてもらいます。2人があまりの年の差であるため、窓から様子を見ていたエイデンは、開いた口が塞がりませんでした。
告訴を取り下げてもらえたので、経歴に問題ないことから、ベンはライアンに電話をしますが、もう別の人が決まってしまったと言われます。
それを知ったウェインは、息子を助けて欲しいと、マーディに謝りに行きます。そしてISGのお偉いさんと面会をさせて欲しいと頼むのでした。マーディはISGの偉い人と面識がありました。
そのお礼と言っても何なのですが、ウェインはラリーの前で自分を殴らせてやると約束します。
マーディは床屋にいる息子に、偶然を装ってやってきて、目の前でウェインを倒します。その姿を見たラリーは感動します。そしてマーディは父親としての威厳を取り戻すことができます。
ISGの社長・ピーターと面会することができて、ベンとウェインは会社のバーチャル会議室に案内されます。ピーターが台湾にいるため、VRをとりつけて、アバターで話しをすることになります。
ウェインのアバターはカンガルーで、ベンのアバターはサルでした。ピーターはしろくまになります。
ベンは会社で働きたいことを話します。そしてウェインは自分の罪で、息子が働けないことについて話します。
すると画面の中で、ペリカンが暴れ始めます。ウェインはペリカンと戦い始めて、会議室の外に出ていき、社員たちを殴り飛ばしていくのでした。
あの父親の元で育ったベンを見て、ピーターは逸材だと判断し、働くことを認めます。
ピーターはアバターをエイリアンに変更し、面白いのでウェインを転ばせます。それに怒ったベンは、ピーターのアバターを斬り殺すのでした。
ベンはメレディスに会いに行って、ニューヨークに行かずに、ここに残ることを伝えます。ここでメレディスと幸せになるのです。
ラリーを見送る会が開かれ、マーディはエイデンに兄を見習いなさいと叱ります。ただ、エイデンから床屋のことが演技だったと言われ、マーディはそれを事実だと認め、今から本気で喧嘩をすることにします。
遠慮したいウェインでしたが、ここまで言われては黙ってられません。ウェインとマーディは、お互いにぶつかって倒れます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ほのぼのとしながらも笑えて、ボーッとしながら見て楽しめます。全体を通してゆるい作品であり、ウェインの服装もまたゆるくて、見れば見るほど肩の力が抜けていきます。
ウェインの面白い場面が豊富となっており、裸でトラックの荷台のプールから落ちたり、おっぱいができてしまったりと爆笑できます。
また、ウェインの息子のベンと、メレディスとの恋愛模様も描かれている映画です。青春を感じさせる演出も多くて、2人が距離を縮めていく様子に胸がトキメキます。
様々な要素を含んだ映画となっており、笑って癒やされたい時にお勧めです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください