「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

優等生の女子高生が卒業前夜に大冒険を繰り広げる青春コメディ。『トロン・レガシー』『リチャード・ジュエル』など多数の作品で活躍する女優オリビア・ワイルドの初監督作。主人公の一人モリーをジョナ・ヒルの妹としても知られるビーニー・フェルドスタインが演じる。 勉強一筋で高校生活を送ってきたモリーは、遊んでばかりいると思っていた同級生たちが有名大学や一流企業に進むことを知ってショックを受ける。モリーは親友のエイミーと共にパーティーに行こうと思い立つが、会場の場所がわからず夜の街をさまようはめに。何とか会場にたどり着いた二人は同級生たちの意外な一面にふれていく。

あらすじ動画

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューの主な出演者

エイミー(ケイトリン・ディーヴァー)、モリー(ビーニー・フェルドスタイン)、ファイン先生(ジェシカ・ウィリアムズ)、ダグ(ウィル・フォーテ)、シャーメイン(リサ・クドロー)、ブラウン校長(ジェイソン・サダイキス)、ジジ(ビリー・ロード)、ホープ(ダイアナ・シルヴァーズ)、ジャレッド(スカイラー・ギソンド)、アナベル(モリー・ゴードン)、ジョージ(ノア・ガルヴィン)、アラン(オースティン・クルート)、ライアン(ヴィクトリア・ルエスガ)、テオ(エドゥアルド・フランコ)、タナー(ニコ・ヒラガ)、ニック(メイソン・グッディング)、ピザ屋の店員(マイク・オブライエン)

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューのネタバレあらすじ

【起】– ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューのあらすじ1

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューのシーン1

画像引用元:YouTube / ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュートレーラー映像

高校生のモリーとエイミーは卒業式を翌日に控えていた。

生徒会長を務めるモリーは引継ぎをするためにブラウン校長の元を訪ねるが、ブラウン校長は「副会長のニックに話せ」とモリーの話を聞こうとしなかった。

モリーは不真面目なニックを見下していたが、親友のエイミーはどのグループからも支持されているニックに一目置いていた。

最後の授業で憧れのファイン先生から電話番号を教えてもらった二人は舞い上がってしまう。

演劇部のジョージとアランはクラスメイト達に夏休みの公演を告知するが、モリーとエイミーは予定があるから行けない、と断った。モリーはアルバイト、エイミーはボランティアをするためにアフリカに行くことになっていた。

モリーはニックに話しかけてみたが、案の定ニックは遊ぶことに夢中で話を聞こうとしなかった。

エイミーがライアンに見とれていることに気づいたモリーは「話しかけなよ」と背中を押した。

エイミーは思い切ってライアンに話しかけるが、ぎこちない会話しかできずに落ち込んでしまう。エイミーは2年前に同性愛者だとカミングアウトしていたが、ライアンに思いを伝えることができずにいた。

トイレに立ったモリーは、クラスメイトのアナベル達が自分の悪口を話しているところに出くわしてしまう。イェール大学に合格したモリーは嫌味を言って立ち去ろうとするが、アナベルも同じ大学に進学すると聞いて驚きを隠せなかった。

モリーは遊んでばかりいると思っていた同級生たちが一流大学や有名企業に進むことを知ってショックを受ける。勉強一筋で高校生活を送ってきたモリーは、高校最後の思い出を作るためにニックのパーティーに行こうと思い立った。

モリーに誘われたエイミーは「卒業の前日にトラブルが起きたら困る」と躊躇したが、モリーはライアンと仲良くなるチャンスだと説得した。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×