「ブルージャスミン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

コメディ映画

映画「ブルージャスミン」の感想

ライターの感想

一言で言うと「スカッと」「メシウマ」な一作。こういう作品って主人公に様々な不幸が降りかかるものの最後には改心して生まれ変わったの!という作風が多い中、この作品では登場人物がどこかダメなところがあり、主人公ジャスミンは一番最後までクズ。自業自得で全てを失い、最後は自分の幸せまで嘘によって全部壊れてしまいます。これからジャスミンはどうするんだろうなぁと思いますが、多分ジンジャーの手で精神病院にずっと入れられそうな気がします。 しかしケイト・ブランシェットが本当に見事。ノイローゼで精神的に不安定な主人公を見事に演じています、これでオスカーに輝いたのもうなづけました。
  • アミヨシコさんの感想

    没落し、すべてを失ってボロボロになる女性の話。主人公のジャスミンがいけすかない性悪女なので、この落ちぶれていく感じはコメディなのだろうけれど、物語が進むにつれ、あまりに痛々しくなってきて笑って良いのかどうか困った。かわいそうな人すぎる。最初の高飛車な高慢マダムから、ぶっ壊れておかしくなっていくケイト・ブランシェットの雰囲気の落差が本当に素晴らしい。ウディ・アレンって意地悪だなあと思う。

  • エメーミオさんの感想

    この映画を観ていて、どこか「欲望という名の電車」のオマージュではなかという気がしました。

1 2 3 4 5

「ブルージャスミン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×