「ホット・チック」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「ホット・チック」は2002年のアメリカのコメディー映画です。監督はトム・ブラディの制作、主演はコメディアンのロブ・シュナイダー、「ミーン・ガールズ」「君に読む物語」のレイチェル・マクダムスが出演しています。チア・リーダーで学園の女王様のジェシカ・スペンサーは、ある日モールのアフリカ雑貨店で不思議なピアスを見つけ、気に入ったジェシカはピアスを万引きしてしまう。ピアスを付けた次の日ジェシカの身体は小汚い中年おじさんの姿に変身してしまった・・・。

あらすじ動画

ホット・チックの主な出演者

クライヴ・マックストーン(ロブ・シュナイダー)、ジェシカ・スペンサー(レイチェル・マクダムス)、エイプリル(アンナ・ファリス)、ビリー(マシュー・ローレンス)、ヒルデンバーグ(ミーガン・クールマン)、エデン(サム・ダミット)、ジェイク(エリック・クリスチャン・オルセン)、店の女主人(アンジー・ストーン)、店の店員(アダム・サンドラー)

ホット・チックのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

美人でチア・リーダー部に所属している学園の女王様のジェシカ・スペンサーは、友人たちと訪れたモールで不思議なピアスを見つけ、一目でピアスが気に入ってしまうが売り物では無いと言われ、ジェシカはピアスを万引きしてしまいます。その後、早速ピアスを付けてみますが片方のピアスを落としてしまい、その落としたピアスを強盗犯の中年おじさんクライヴ・マックスが拾ってしまいます。次の日の朝、ジェシカは目覚めると小汚い中年おじさんクライヴの姿に変身していました。パニックのジェシカは親友のエイプリルに事情を話し、友達たちに協力してもらい元の姿に戻るために奮闘します。果たして、ジェシカは元の姿に戻ることができるのか・・・?

【起】– ホット・チックのあらすじ1

ホット・チックのシーン1

画像引用元:YouTube / ホット・チックトレーラー映像

美人でチアリーディング部に所属し人気者で、学園の女王様ジェシカは彼氏と友人たちに囲まれスクールライフを謳歌していました。

ある日、ジェシカは取り巻きの友人たちとモールに遊びに行きます。そこでアフリカの雑貨を扱っている不思議なお店にフラッと入り、綺麗なピアスを見つけ一目で気に入るジェシカ。

しかし店の女主人から、そのピアスは非売品で家の家宝だから売れないと言われてしまいますが、どうしてもピアスを諦めきれないジェシカはピアスをこっそり万引きしてしまいます。

その後、早速ピアスを付けてみたジェシカですが、帰りに寄ったガソリンスタンドでピアスの片方を落としてしまいます。そして、その後ガソリンスタンドに強盗に入ったクライヴ・マックスが落ちているピアスを拾い持って帰ってしまいます。

その夜、ジェシカの自宅にボーイフレンドのビリーが訪ねて来ます。こっそり自宅を抜け出しラブラブの2人、しかしジェシカはビリーに「エッチはまだしたくない。その時が来る日まで待っていて欲しい」と言います。自宅に戻ったジェシカは親友のエイプリルに電話してから眠りにつきます。

その頃ピアスを拾ったクライヴは家に帰って、拾ったピアスをふざけて身に着け、そのまま眠りにつきます・・・。

次の日、ジェシカが目覚めて鏡を見ると、なんと汚いおじさんの姿に変身していました。何が起こっているか分からずショックを受けるジェシカ、その姿は昨日ガソリンスタンドにいたクライヴの姿でした。一方クライヴはジェシカの姿になっていました。

実はジェシカが万引きしたピアスは、はるか昔のアビシニアの女王が使った、片方ずつピアスをつけた者同士の姿が入れ替わってしまう魔法のピアスだったのです。それが偶然巡り巡ってジェシカとクライヴの手に渡ってしまったのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ホット・チック」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×