「ホット・チック」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「ホット・チック」の感想

ライターの感想

学園コメディは気軽に何も考えずに見られるから良いですね。美人女子高生が小汚いおじさんに変身するという、まさかな展開で、オネェちっくなロブ・シュナイダー演じるクライヴに思う存分、笑わせて貰いました。レイチェル・マクダムスは「ミーン・ガールズ」でも意地悪な学園の女王レジーナを演じており、美人でワガママな女王様役がとっても良く似合いますね。女王様顔なのでしょうか?(笑)。意地悪だったジェシカがおじさんに変身したことによって、他人のことを思いやれるように成長していくところは見ていて気持ち良かったです。イジメてた子たちとも打ち明けて仲良くなったのは、とても良かったです。笑いあり、ホロっとするところもあり、とても面白い作品でした。ちなみにアフリカの雑貨屋でコンボを演奏していたのは、アダム・サンドラーでした(笑)。
    1 2 3 4 5

    「ホット・チック」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×