映画:マシュマロ×ぺいん

「マシュマロ×ぺいん」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【承】– マシュマロ×ぺいんのあらすじ2

マシュマロ×ぺいんのシーン2

画像引用元:YouTube / マシュマロ×ぺいんトレーラー映像

部屋の中に入った真希は喘ぎ声について問われ、動揺します。そのうえずっと見ていたと言われ、怖くなった真希は部屋から追い出そうとしました。

さらに男から「俺の彼女」と言われ、真希は混乱します。実は男が話していた喘ぎの件は、上のカップルについてでした。

しかもカップルの女の方は男の彼女だったのです。男は彼女の浮気を見張るため、この部屋に一緒に住ませてほしいとお願いしました。

真希は当然のように断りますが、男はすでにベランダの合鍵を作っており、あろうことかお風呂の電気を勝手に取り換えていたのです。部屋から追い出された男は廊下にて、彼女の裏切りに涙しました。

それを見た真希はドアをそっと開け、ティッシュの箱を投げつけます。

真希はマンションから外出しようとした際、双眼鏡を持った男に話しかけられます。男を無視し、真希は足早に立ち去りました。

根負けした真希は1週間だけの同居を許可します。ただし食事は自分で用意すること、お風呂は銭湯に行くこと、寝る時はベランダを使うことといったルールを設けました。

林という名前の男は、彼女の部屋に監視カメラを取り付けます。その際、林は好物のスルメを置き忘れ、慌てて取りに向かいました。

真希は思わず、フフッと笑ってしまいます。その日の夜、林はルールを忘れ、部屋で寝始めました。

起こすことを諦めた真希は、元カレから貰った連絡先をじっと見つめます。

翌日、真希が林と一緒に歩いていた時、前から例のカップルがやってきます。そこで林が実は元カノに付きまとうストーカーだと判明しました。

彼女の現在の彼氏が警察に行くことも辞さないという態度を取ります。それに対して林は彼女(真希のこと)の家に遊びに来ただけだと誤魔化し、真希は無言で首を横に振りました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マシュマロ×ぺいん」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×