映画:マシュマロ×ぺいん

「マシュマロ×ぺいん」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【結】– マシュマロ×ぺいんのあらすじ4

マシュマロ×ぺいんのシーン4

画像引用元:YouTube / マシュマロ×ぺいんトレーラー映像

元カレの部屋を後にした真希は、林からみじめだと言われます。真希は林の足を蹴り、「あんたなんかに言われたくない」と返しました。

そうだなと納得した林は町を走る車を眺め、「俺とお前だけなんか」と口にします。再度真希は林の足を蹴りつけました。

すると林はそういう感情表現が雑なところではないかと指摘します。それから何かを言おうとして口ごもる林に対し、真希はいら立ちをぶつけました。

林はいつも怒った顔だとこぼします。そのまま林は元カレの妻をよく笑う可愛い人だと評しました。

真希は蹴るフェイントを見せ、ストーカーのくせにうるさいと怒鳴りつけます。さらに真希は自分はどうなんだと林を問い詰めました。

林は何も言わずにその場を立ち去ります。真希もまた家に帰りました。

真希は約束通り、元カレと2人で食事をします。元カレはこれからもまたこうして会わないかと誘いをかけてきました。

真希は一瞬だけぽかんとし、そのまま笑い出します。どうかしたと問いかける元カレに対し、真希は笑顔で「ほんと気持ち悪い」と吐き捨てました。

真希は奥さまと幸せにという一言を残して、その場を後にします。

一方の林は元カノの部屋にいました。その目的は監視カメラの回収です。

カップルが帰ってきました。驚く彼らに対し、林は「ブス」と口にします。

林は口元を赤く腫らしていました。そこに真希が通りかかります。

林は真希に「腹減らん?」と声をかけました。真希は笑い声を上げます。

2人は河原にて、カップ麺を食べます。林は「今日は可愛い恰好をしているな」と話しかけ、真希は「ありがとう」と口にしました。

「素直だ」と林が口にすると、真希は「まあね」と返します。

カップ麺を食べ終わり、林はそんな可愛い恰好をしているならデートに行くかと誘いをかけます。真希は笑いながら、「なんであんたなんかと」と返しました。

林が「だったらアイスでも食いに行くか」と言うと、真希は関西弁が移ったのかのか「いらんて」と口にしてしまいます。移った移ってないとひとしきり騒いだ後、2人は帰ることにしました。

2人は真逆の方向に向かいました。

真希は名残惜し気に振り返るも、再び前を向いて歩き始めます。林はふと立ち止まり、真希に「名前はなんて言うんや」と声をかけました。

真希は止まることなく、歩き続けます。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マシュマロ×ぺいん」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×