映画:マスク2

「マスク2」のネタバレあらすじと結末

コメディ映画

マスク2の紹介:2005年のアメリカ映画。1994年にジム・キャリーが主演した映画「マスク」の続編にあたる。マスクをめぐるハデなCG映像は前作より一段とパワーアップ。今回は赤ちゃんと犬が大暴れする作品に仕上がっている。

あらすじ動画

マスク2の主な出演者

ティム・アヴリー(ジェイミー・ケネディ)、ロキ(アラン・カミング)、トーニャ・アヴリー(トレイラー・ハワード)、アルビー・アヴリー(リアム&ライアン・ファルコナー)、オーディン(ボブ・ホスキンス)、オーティス(ベアー)、ニューマン博士(ベン・スタイン)

マスク2のネタバレあらすじ

【起】– マスク2のあらすじ1

前作の舞台となったエッジ・シティの南西430キロに位置するフリンジ・シティで、漫画家のティムはアニメ会社に勤めていました。

ティムの夢は自分のアニメ番組を作ることです。

ティムの妻トーニャは子どもを欲しがっていましたが、仕事で一花咲かせたいティムは乗り気ではありませんでした遊び相手が欲しいときには、ティムには愛犬オーティスがいます。

ある日オーティスが木の仮面を拾ってきました。

ちょうど会社で開かれるハロウィンパーティに行くときにつける仮面を壊したティムは、仮面を代わりに持っていきます しかしその仮面こそが、持ち主の欲望を反映してしまう不思議なマスクだったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「マスク2」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×