「マンマ・ミーア!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

コメディ映画

2008年イギリス・ドイツ・アメリカ製作のロマンチックコメディミュージカル映画。ギリシャ・エーゲ海に浮かぶ架空の島でホテル経営するドナ。その一人娘ソフィが結婚することになり、ヴァージンロードを父親と歩きたいのだが、なんと父親候補が3人もいたのだった…。

あらすじ動画

マンマ・ミーア!の主な出演者

ドナ・シェリダン(メリル・ストリープ)、ソフィ・シェリダン(アマンダ・セイフライド)、サム・カーマイケル(ピアース・ブロスナン)、ハリー・ブライト(コリン・ファース)、ビル・アンダーソン(スレラン・スカルスガルド)、スカイ(ドミニク・クーパー)、ロージー・マリガン(ジュリー・ウォルターズ)、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)、ペッパー(フィリップ・マイケル)

マンマ・ミーア!のネタバレあらすじ

【起】– マンマ・ミーア!のあらすじ1

マンマ・ミーア!のシーン1

画像引用元:YouTube / マンマ・ミーア!トレーラー映像

 ♪I Have a Dream♪

ソフィはサム・カーマイケル、ビル・アンダーソン、ハリー・ブライトの3人に手紙を送ります。手紙をもらった3人は、それぞれギリシャのとある島カロカイリを目指します。

一方ソフィは島の海岸で、親友であるアリ、リサと共に久々の再会を喜んでいます。明日がソフィの結婚式なのです。

ソフィは秘密があるのと2人に打ち明けます。式にパパを呼んだと言うのです。

彼女はママのドナに、『パパは誰か』と問うといつもひと夏の恋だったと言われるので、こっそりママの日記帳を読んで父親らしき人物3人サム、ビル、ハリーに目星をつけたのでした。

♪Honey,Honey♪

サム、ビル、ハリーの誰がパパで、誰を式に呼んだのか聞かれますが、ソフィは手紙をママの名前で出したら3人とも来ると言うことで大喜びです。

その頃、サムとハリーがギリシャに到着しますが、カロカイリ島へ向かうフェリーに乗り遅れます。ハリーが、花嫁側として結婚式へ出席するが、花嫁に会ったことがないとサムに話しています。すると小舟上の1人の男性が2人に声をかけて来ました。

一方、彼らが乗り遅れたフェリーにドナの親友ロージーとターニャが乗っています。ロージーは料理本を出している作家で、船上のファンにサインをねだられています。

一方のソフィ、アリ、リサの3人で明日のブライズメイドのドレスを試着していると、ソフィの結婚相手であるスカイがやって来ます。

今夜の独身さよならパーティの小道具を探しに来たのでした。

彼にも父親のことは内緒なのかとソフィは聞かれますが、母親ドナにも内緒なのだと言います。父親が見つかれば、心のどこかにあいた穴も埋まると思うと伝えたのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マンマ・ミーア!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×