映画:ミッドナイトガイズ

「ミッドナイトガイズ」のネタバレあらすじと結末

ミッドナイト・ガイズの紹介:2012年に公開されたアメリカ映画で、フィッシャー・スティーヴンスが監督を務め、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンら出演で贈るクライムコメディ。時を経ても変わらない、ギャング3人の男の生き様を描いている作品。

あらすじ動画

ミッドナイトガイズの主な出演者

ヴァル(アル・パチーノ)、ドク(クリストファー・ウォーケン)、ハーシュ(アラン・アーキン)、ニナ(ジュリアナ・マルグリーズ)、クラップハンズ(マーク・マーゴリス)、ウェンディ(ルーシー・パンチ)、アレックス(アディソン・ティムリン)、シルヴィア(ヴァネッサ・フェルリト)、オクサナ(キャサリン・ウィニック)

ミッドナイトガイズのネタバレあらすじ

【起】- ミッドナイトガイズのあらすじ1

元ギャングのドクは、仮出所した仲間のヴァルを刑務所まで迎えに行きます。
ヴァルはドクのアパートが酷すぎて、刑務所と変わらないと愚痴をこぼします。
刑務所にいる間、ヴァルは表と裏社会の仲間たちと連絡をとっており、また仕事をしたいと思っていました。
誘われたドクでしたが、もう引退したのだと断ります。
実はドクは、クラップハンズからある依頼をされていました。その依頼とは、ヴァルを殺すことです。
ヴァルはクラップハンズの息子を撃ち殺していました。
クラップハンズは、この復讐を果たすために、ヴァルを今日まで生かし続けたと言います。
あの頃の仲間たちは、直ぐにヴァルを忘れていきました。しかしドクだけは違い、絵や服を送ってくれ、ヴァルはそのことに感謝しており、ドクにお礼を言います。
久しぶりのシャバで、ヴァルはパーティーを開きます。
息子が役に立たないので、ヴァルは薬を飲みまくり、さらには粉々にして鼻から吸いまくります。
お姉ちゃんと楽しい一時を過ごしますが、持続勃起性で病院に運ばれます。
病院にはあのハーシュの娘のニナが働いていました。
ハーシュは、ヴァルとドクと3人で三銃士と呼ばれた仲です。現在彼は肺気腫が悪化して、ケアホームにいます。
医療保険に入ってないヴァルでしたが、ドクが治療費を払ってくれます。
ところで刺客は誰なのか、とヴァルは話し始めます。彼は気づいていたのです。

【承】- ミッドナイトガイズのあらすじ2

あの時、クラップハンズの息子は現場に来ていました。
ガキが騒いで乱射し始め、ヴァルの弾がたまたま当たってしまったのです。
そしてヴァルは皆の罪を被ります。それなのに結果がこれです。
ドクは28年前に、ヴァルが入所した時に命令されていました。期限は翌朝の10時になっています。
逃げてもいいとドクに言われますが、ヴァルはどうせ見つかるし、ドクが友達を失うことになるから遠慮します。
いいところに、ジャーゴニュー兄弟の高級車がありました。彼らは金ではなく、楽しみのために腎臓を奪うような奴らです。
ドクに反対されますが、ヴァルは高級車を盗んで、仲間の救出に向かいます。
やってきたのはケアホームです。
3人は再び集まることができました。自由を手にしたハ-シュは喜びます。
手術によって何かを摘出されたハーシュでしたが、ドライビングテクニックは衰えておらず、彼の腕前は確かなものでした。
ハイウェイを暴走して、パトカーに追いかけられますが、中国人を運んだ時の腕前を披露し、難なく振り切ります。
ヴァルは2人が足を洗ったことに驚いていました。
ハーシュはそうではなく、クラップハンズにクビにされたのだと答えます。

【転】- ミッドナイトガイズのあらすじ3

何やらトランクの中から音がしてきます。
中にはシルヴィアという女性が、裸で拘束されていました。
彼女は送っていくと言われ、車に乗ったら拉致されてしまいました。
彼女が倉庫に連れて行かれたと聞いて、ヴァルたちはそこへ乗り込むことにします。
奴らには、償わさなければならないのです。思い知らせてやるのが、ヴァルたちの使命です。
ハーシュはあの頃のようで懐かしく感じながらも、一瞬一瞬を大切にするヴァルの言葉に心打たれます。
ヴァルとドクは危険なこともあり、シルヴィアに10分後に来るように伝えておきます。
倉庫にいたギャングたちを瞬く間にひれ伏させ、2人は彼らを縛って拘束します。そして警察に通報しておきます。
後からやってきたシルヴィアは、さっきのお返しとして、ギャングの男たちの玉をバットで殴っていきます。
人助けをして喜ぶヴァルとドクでしたが、車に戻るとハーシュが死んでいました。
2人はニナに会いに行って、ハーシュが輝いていたことを伝えます。
ヴァルとドクには今夜しかありませんでした。なので真夜中でしたが、ハーシュを墓地に埋めにいきます。
ヴァルはハーシュに向けての弔辞を読み終えた後、自分の弔辞をドクに頼みます。

【結】- ミッドナイトガイズのあらすじ4

ドクには、毎日通っているレストランがありました。
そこで働くアレックスに、毎日癒やしを与えてもらっていました。
ヴァルは最後の食事をレストランで頼みます。
彼はアレックスがドクの孫だと見抜いていました。
ドクは明日、本人に打ち明けると約束します。
その後、ドクはクラップハンズに電話して、ヴァルを許してやってはくれないか、と頼みます。
しかし息子を殺されたクラップハンズの怒りは収まりませんでした。
クラップハンズは、アレックスがドクの孫だと気づいていました。
アレックスが事故にあってもよいのか、と脅されたドクは、彼の命令に応じるしかありませんでした。
覚悟を決めたドクは、お客様の声の用紙に、アレックスへ向けた手紙を書いて、家の鍵を入れておきます。
ヴァルとドクはスーツを選びに行きます。
ヴァルはつい泣いてしまいます。
そこへクラップハンズの部下のラリーたちが、まだ殺してないのかと脅してきます。
ドクは奴らの手と足を撃って、瞬く間にひれ伏させ、邪魔をするなと言います。
新しいスーツに着替えたヴァルとドクは、ついに約束の朝10時を迎えます。
そのバカ面も、これで見納めとなります。
今日も悪くない日だったと、2人はハグします。
アレックスはドクの家に行って、彼の描いていた絵を見つけます。
ドクからの電話で、アレックスはクローゼットの箱を開けます。
そこには大金が入っていました。さらにドクは、家賃1年分を払っていました。
君の家だよと言われ、アレックスは涙を流し、次はいつ会えるか聞きます。
ドクは分からないと答えます。
アレックスは、おじいちゃん、ありがとうと最後に伝えます。
ヴァルとドクは、2人でクラップハンズの事務所に乗り込みます。激しい銃撃戦が繰り広げられて、エンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ハードボイルドな悪オヤジならぬ悪おじいちゃん3人の姿が、渋くて最高に格好良い作品になっています。
友を殺さず、悪の塊である奴らを根絶やしにするストーリーも最高です。ジャーゴニュー兄弟の一味やクラップハンズら若いもん相手に、ヴァルたちが戦う姿にテンションが上がります。
熱い友情も描かれている作品で、ヴァルたちの心意気にはジーンとなってしまい、涙を流さずにはいられません。
そんな感動もする映画ですが、笑える場面も豊富です。下ネタも満載で、掃除機のノズルを使い、アソコを大きくした話しには爆笑できます。
また、ヴァルが女性をダンスに誘う姿は、とても紳士的で、男性はお手本として見習うことができます。
そして音楽がまた素晴らしく、魂がこもっていると言わざるを得ません。まさに、劇中でヴァルが語る魂があった頃の音楽と言える曲の数々です。
アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン、3大俳優が出演した名作をぜひ見て欲しいと思います。それにしても、ヴァルはステーキをよく食べました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ミッドナイトガイズ」の商品はこちら