「ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー」は2017年のアメリカの映画です。監督はルシア・アニエロ、主演はスカーレット・ヨハンソンで、他に「ゴースト・バスターズ」(2017)のケイト・マッキノン、「マッドマックス 怒りのデスロード」のゾーイ・クラビッツなどが出演しています。独身さよならパーティーで羽目を外しすぎ、誤って男性ストリッパーを殺してしまい、何とか死体を隠そうと奔走する5人の女性たちの長い一晩を描いたドタバタコメディです。

あらすじ動画

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーの主な出演者

ジェス:スカーレット・ヨハンソン、ピッパ: ケイト・マッキノン、アリス: ジリアン・ベル、フランキー:イラナ・グレイザー、ブレア:ゾーイ・クラヴィッツ、ピーター: ポール・W・ダウンズ、リア: デミ・ムーア

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーのネタバレあらすじ

【起】– ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーのあらすじ1

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーのシーン1

画像引用元:YouTube / ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティートレーラー映像

大学生のジェス、アリス、フランキー、ブレアは大の仲良し4人組です。4人はいつも一緒で、これからも変わらずにこの関係を続けていこうと誓い合います。

それから10年が経過し、それぞれの人生を歩んでいました。ジェスは政治家になり、州の上院議員に立候補します。しかしお堅く、生真面目な彼女は市民から敬遠され、思うように票を集められず苦戦していました。婚約者のピーターとの結婚を控えていましたが、中々一緒に過ごす時間もありませんでした。

そんな中、ジェスと一番仲が良いアリスがジェスの独身最後のバチェラーパーティーを開こうと皆に連絡をします。パーティーの場所はマイアミ、4人は空港で待ち合わせます。

空港で久しぶりの再会を果たした4人は大喜び、特にアリスはジェスのためにパティーを盛り上げようと意気込みます。しかし、逆にジェスは選挙が近く、目立つようなことはしたくないと思っていました。

マイアミではジェスの支援者から海辺の別荘を貸してもらっていました。別荘に着くと隣の家の夫婦が挨拶をしに来てくれますが、隣人夫婦は少し変わり者のようです。

アリスたちは思いっきり弾けよう盛り上がりますが、ジェスだけはいまいち盛り上がれずにいました。

夜になり4人はディナーに出かけます。そこで、ジェスが呼んでいたオーストラリア留学時代に知り合ったピッパが合流します。

ジェスはピッパとの再会に大喜び、自分たちを親友だと言うほど仲が良いようです。それを見たアリスは面白くない様子で、ピッパに対抗心を燃やします。

その内、フランキーがマリファナをやろうと言いだし、盛り上がります。しかしジェスは仕断ろうとしますが、皆に押し切られて仕方なく一緒にマリファナを吸います。ハイになった5人はクラブに移動し、ダンスをしたりとバカ騒ぎします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×