「ラブ&マネー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「ラブ&マネー」の感想

ライターの感想

食事中に銃を弄んでローストチキンを銃撃するおばあちゃんとか、絶妙にキモい感じの見合い相手バーニー(アメリカでもイケてない感じの男性ってこういうイメージなんだな、っていうのがよくわかります)とか、グラマーでキュートな娼婦のルーラとか、キャラの立った登場人物たちが大勢いるのに、ストーリーとしては何となく心に残らない感じになってしまった上に、主演女優がラジー賞にノミネートされちゃったという残念な作品です。でも俳優さんがたは一生懸命、良い演技をされてると思います。脚本がそうした熱演を生かし切れなかったというところでしょうか。 ただ一つ、救いなのは、ラミレスに暴行されて重傷を負いつつも、最後にヴィニーのところでアシスタント職をゲットしたルーラ。アンタ!良かったな!もう危ない地域で働かんでもええんやで!と肩を叩いて祝福したくなるいいキャラでした。
    1 2 3 4 5

    「ラブ&マネー」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×