「ロミーとミッシェルの場合」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

【結】– ロミーとミッシェルの場合のあらすじ4

ロミーとミッシェルの場合のシーン4

画像引用元:YouTube / ロミーとミッシェルの場合トレーラー映像

そして、2人はいつもの派手な服に着替え「私たちのパーティはこれからよ」と会場に戻ります。ロミーたちの服を下品だとバカにするクリスティの前に、VOGUEの編集者のリサが出てきて「ラインはキレイだし、色も鮮やかで粋、2人のセンスは決して悪くない」とロミーとミッシェルの服装を誉めます。

クリスティはリサに「男日照りのキャリアウーマンに同情するわ。私達は結婚して幸せだけど」と嫌味を言うと、リサは「そうやって自分に言い聞かせていれば?」と言い、颯爽と去って行きます。周りの人たちは、そんなロミーとミッシェルとリサを褒め称えます。ヘザーも2人の元へ来て、出世物語をぶち壊して悪かったと謝罪します。

その時、特殊なゴムを開発して億万長者になったサンディがヘリコプターで到着します。サンディはニューヨークのペントハウスに住み、いくつもの別荘にヨットやヘリ、高級車を所有する超億万長者で有名になっていました。クリスティが声を掛けますが、サンディは相手にしません。

そして皆が注目する中、サンディは真っ直ぐロミーとミッシェルの元にやって来て、ミッシェルに「君の美しさは変わらないね」と言い、愛の告白をします。サンディはミッシェルをダンスに誘うと、ミッシェルはロミーを誘い3人でダンスをします。

その後、サンディのヘリコプターで送って貰うことになり待っていると、会場の外で酔っ払って吐いているビリーがいました。ビリーは見るも無残なボロボロの姿で、ロミーとミッシェルに声を掛けます。不動産業をやって成功したとクリスティは話していましたが、実際は彼女の父親の建設会社で手伝いをしているだけでした。

そしてビリーはロミーに綺麗になったと言い、ホテルに誘います。ロミーは誘いに乗ったフリをして、ホテルの部屋で待っていてと言うと、ビリーは急いでホテルに向かいます。そんなビリーの姿を見た後、サンディのヘリコプターに乗り3人で飛び立って行きます。ロミーは見事にビリーに高校生の時の仕返しをしたのでした。

それから6か月後、2人はサンディにお金を借りて、ロサンゼルスに2人で「ロミー&ミッシェル」という立派な洋服ショップを構えます。店は大繁盛し、ヘザーもこの店の常連客になります。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ロミーとミッシェルの場合」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×