「ヲタクに恋は難しい」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

2020年2月公開の日本映画です。 桃瀬成海はBLが大好きな(隠れ)腐女子。彼女が転職した会社にいたのは、幼馴染のゲーヲタ・二藤宏嵩だったのです。お互いの嗜好を知り尽くしながら、なかなか素直になれない二人。そんな前途多難な恋を描く和製LALALANDばりのミュージカル映画です。  

あらすじ動画

ヲタクに恋は難しいの主な出演者

桃瀬成海(高畑充希)、二藤宏嵩(山崎賢人)、小柳花子(菜々緒)、坂元真司(賀来賢人)、森田悠季(今田美桜)、バーのマスター(ムロツヨシ)、石山邦雄(佐藤二朗)、樺倉太郎(斎藤工)、内田真礼(内田真礼)

ヲタクに恋は難しいのネタバレあらすじ

【起】– ヲタクに恋は難しいのあらすじ1

ヲタクに恋は難しいのシーン1

画像引用元:YouTube / ヲタクに恋は難しいトレーラー映像

とある会社に転職してきたばかりOLの桃瀬成海。

ピンクのスーツに清楚系の髪型の小柄な彼女は、廊下で一人の顔見知りにばったり出会いました。

それは、幼馴染だった二藤宏嵩でした。

長身で、クールな風貌に眼鏡がよく似合うイケメンの宏嵩。

二人はその場で当り障りのない会話を交わし、別れようとした直後に…宏嵩が思いがけない爆弾をさく裂させたのです。

「成海、今度の”コミケ”は参加すんの?」

成海は光の速さでその場から逃げました。

彼女は、前の職場で一年付き合った彼氏に自分のヲタ属性がバレたことでフラれ、会社に居づらくなってここに転職してきたのです。

実際のところ、彼女はアニメ系の濃厚なBLが大好きな、しかし今はトラウマを抱えた隠れ腐女子…。

宏嵩は周囲に隠すこともせずのびのび生きている重度かつ生粋のゲーヲタ(ゲームヲタク)。

子供の頃から一緒に遊んでいてお互いの嗜好を知り尽くしてはいたものの、成海にとっては宏嵩はちょっぴり複雑な存在だったのです。

しかし、宏嵩は言います。

”ヲタク同士ならお互いにヲタバレの心配はない。だから、自分と付き合えば…?”

ド直球のその告白の言葉は___。

「来月のコミケに売り子として同伴可能です(=僕と付き合いませんか?)」

成海も思わず即答。

「採用!(=OK!)」

かくして二人は交際し始めたのです。

あっという間に距離が近づき、お互いの部屋を行き来するようになった成海と宏嵩。

しかし、一緒にゲームで遊ぶだけで、昔の関係と何も変わらないといった風情の成海を、宏嵩はデートに誘います。

ただしそれは成海にはちょっと難易度の高い”普通のデート”をしよう、というのです。

ヲタクなカップルである自分たちを、”普通のカップル”に初期化しよう、という提案です。

デートの最中にヲタク的な言動が飛び出したら、その都度1,000円の罰金!という過酷なルールを課して一日を過ごそうという宏嵩。

二人はリア充の聖地・渋谷の109で待ち合わせ、はしゃいでウィンドーショッピングをし、話題のカフェでお茶をするという普通のカップルの真っ当なデートをなんとかこなしていましたが、鳴海は気を抜くとそのヲタ属性がぽろぽろとこぼれそうになってしまうのです。

実は常々「自分はヲタクでも、付き合う相手は非ヲタの人がイイ」と思っていた成海。

宏嵩はそんな彼女の矛盾に溢れた悩みを察して濃やかに見ていたからこそのデートプランだったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ヲタクに恋は難しい」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×