「三大怪獣グルメ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「三大怪獣グルメ」の感想

ライターの感想

「東宝の怪獣映画を復活させた」と紹介欄には書きましたが、東宝の怪獣というよりも、70年代のTV番組「クレクレタコラ」のような見栄えの着ぐるみ怪獣たちが、たまらなくキュートです。とはいえ、これをキュートと感じるか、「このSG全盛時代にいくらなんでも」と思ってしまうかで、本作の評価も別れそうですが。しかし、最後にこれも70年代のTV「ジャイアント・ロボ」を思わせるような巨大ロボが登場するところでは、迂闊にもちょっと感動してしまいました。夕日を背にして包丁ソードを拭うコックロボの雄姿はめっちゃカッコいいです。とはいえ、これをカッコいいと取るか、「このSG全盛時代に」・・・以下同文です(笑)。
    1 2 3 4 5

    「三大怪獣グルメ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×