「世界イチ不運な男」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

世界イチ不運な男の紹介:2014年製作のアメリカ映画。一夜限りの関係のつもりが、出会った女が悪すぎた!?相手は2年前に寝た女。彼女は性病をうつされ、あなたに捨てられたと主張。身に覚えがないと男は反論するも、昔の過ちが大きなツケとなり戻ってきた!?果たして悪いのは男か女か!?ウソみたいな真実が隠されたブラック・ラブコメディ。

あらすじ動画

世界イチ不運な男の主な出演者

マイロ・デイリー(ミーシャ・ポラック) カーリー・サガット(リア・ヒューブナー) ローリー・サガット(エリザ・ロバーツ) シンディ(ニナ・ハートリー) ミンディ(シェイラ・ハート) ラッシュ(アリソン・コーマン) ディートリック(レイモンド・モリス) ビル・サガット(エリック・ロバーツ)

世界イチ不運な男のネタバレあらすじ

【起】– 世界イチ不運な男のあらすじ1

世界イチ不運な男のシーン1

画像引用元:YouTube / 世界イチ不運な男トレーラー映像

左の首筋に血のついた男マイロ・デイリーが呆然とした表情で「判るだろ?」と自問自答していました。「女の子と出かけていい雰囲気になり、気が合えば付き合う。そうでなければ次の子を探す。一夜限りの関係なら、それはデートと言わない」と、マイロは考えていました。(映画終盤に再びこのシーンが出てきます)(映画タイトル)

シャワーを浴びながら毛のお手入れをし、化粧をした若い女性カーリー・サガットが出かけようとします。リビングにはカーリーの両親、母・ローリーと父・ビルがいました。ローリーは「今夜はトムとデート?」と聞きますが、カーリーは「マックスと」と答えました。

化粧が変わり服装が変わるたび、カーリーの口から出る男の名前が次々に変わります。カーリーはネットで恋人を探そうとしているのです。毎回おめかしして相手の男性と会いに行くのですが、どうもぴんとくる相手がいないようでした。

両親はカーリーのそんな行動に理解を示しており、カーリーの意思に任せています。ただ父・ビルはネットのプロフィールを鵜呑みにして犯罪に巻き込まれないかを恐れており、「相手が殺人犯である可能性も」と指摘しました。気を付けるようにと警戒を促します。

母・ローリーは心配性で、すぐ不安になるタチでした。不安になると精神科の薬をのんで落ち着こうとします。叔母のシンディの勧めてくれる相手と見合いすればよいのにと言いますが、カーリーは身内からの紹介は嫌だと答えました。

カーリーは現役の看護師をしており、仕事はできます。

カーリーがネットで恋人を探しているある週末、両親は夫婦でラスベガスに旅行へ出かけました。その日の夜カーリーが家でくつろいでいると「イカシた男性がいるから店においで」と友だちからメッセージが届きました。カーリーはいそいそと出かけます。ヒゲを生やしているその男性と意気投合したカーリーは、両親もいない週末に家へ連れ帰りました。

男に名前を聞くと、「スティーブ」と答えました。スタンフォード大卒でネット関連の仕事をしていると話す男を見て、カーリーは会ったことがあるような気がしました。しかし相手のことを気に入ったので家にあるマリファナを出して2人で吸い、ベッドインします。

翌朝。

先に目覚めてカーテンを開いたカーリーは、男を起こそうとします。すると男のズボンが落ちて、そこから運転免許証が出てきました。「マイロ・デイリー」という名前が記載されているのを見て、カーリーは偽名を使われたと気づきます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「世界イチ不運な男」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×