「今日から俺は!!劇場版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

今日から俺は!!劇場版の紹介:2020年製作の日本映画。80年代の人気ギャグマンガを原作にしたテレビドラマの劇場版。数々の強敵を撃退してきた軟葉高校のツッパリコンビ、三橋貴志と伊藤真司も、ついに三年生。そんな2人の前に、極悪と名高い北根壊高校の番長・柳鋭次が現れ、新たな騒動が巻き起こる……。出演は「AI崩壊」の賀来賢人、「惡の華」の伊藤健太郎。「泣くな赤鬼」の柳楽優弥、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の山本舞香が劇場版で新加入。監督は「ヲタクに恋は難しい」の福田雄一。

あらすじ動画

今日から俺は!!劇場版の主な出演者

三橋貴志(賀来賢人)、伊藤真司(伊藤健太郎)、赤坂理子(清野菜名)、早川京子(橋本環奈)、今井勝俊(仲野太賀)、谷川安夫(矢本悠馬)、川崎明美(若月佑美)、佐川直也(柾木玲弥)、片桐智司(鈴木伸之)、相良猛(磯村勇斗)、坂本先生(じろう)、反町先生(長谷川忍)、水谷先生(猪塚健太)、山口先生(愛原実花)、椋木先生(ムロツヨシ)、三橋愛美(瀬奈じゅん)、赤坂哲夫(佐藤二朗)、三橋一郎(吉田鋼太郎)、森川悟(泉澤祐希)、森川涼子(山本舞香)、柳鋭次(柳楽優弥)、大嶽重弘(栄信)

今日から俺は!!劇場版のネタバレあらすじ

【起】– 今日から俺は!!劇場版のあらすじ1

今日から俺は!!劇場版のシーン1

画像引用元:YouTube / 今日から俺は!!劇場版トレーラー映像

1980年代。千葉県。

高校2年生の三橋貴志は軟葉高校に転校したのを機に、金髪に染めてツッパリデビューを果たしました。同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司とコンビを結成し、ふたりで強敵を返り討ちにする日々が始まります。

紅羽高校の今井勝俊、谷川安夫とは拳を交わしたのち、いまは比較的友好的な関係を築いていました。

ケンカ以外では、三橋は同級生の赤坂理子と、伊藤は成蘭女子高校の早川京子といいムードになっています。先の今井は、理子のことが好きです。

三橋たちの地域では、不良の巣窟として開久高校が有名でした。その2大トップの片桐智司と相良猛と戦った三橋は、苦戦の末に倒しました。片桐と相良は学校を去ります…(テレビドラマ版『今日から俺は!!』を参照)。

極悪な生徒が通っている高校として名高い、隣町にある北根壊(ほくねい)高校が、開久高校に間借りすることになりました。北根壊高が校舎火災に遭い、校舎を再建するまでの期間です。生徒だけでなく、北根壊高の教師もその期間は身を寄せることになりました。

北根壊高の生徒は濃緑のブレザーの制服を着ています。

開久高校も不良が集まる学校なので、両高校の衝突は必至とされました。

北根壊高は開久高校に乗り込むと、あっさり制圧します。開久高校の教諭たちは事を構えたくないので、北根壊高の生徒のことは北根壊高の教諭に任せると言い、高みの見物を決め込みます。

北根壊高の生徒たちは、卓球のピンポンの形をしたキーホルダーを開久高の生徒たちに、お守りという名目で5000円で売りつけます。以後、そのキーホルダーをつけていれば喧嘩を売らず、キーホルダーをつけていない者には北根壊高の生徒たちが、積極的に絡んでいきます。

北根壊高の不良のトップは、柳鋭次と大嶽重弘です。彼らは早々に近隣校にアンテナを張り、軟葉高校の三橋と伊藤をつぶしておかねばならないと思います。

三橋と伊藤のコンビは早々に北根壊高の生徒たちと出くわしたのですが、戦いを回避して逃げました。その後開久が北根壊高に好き放題されていることを、佐川直久が三橋に話します。しかし三橋は積極的に戦いにいかず、しばし静観します。

開久高の生徒・森川悟はお守りを買っていなかったために、北根壊高の生徒たちにこっぴどくやられました。職員室へ行って先生に告げましたが、先生は北根壊高の教諭との対立を恐れ、「私からは何も言えないな。北根壊には北根壊の先生が来ているから」と、対処を避けました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「今日から俺は!!劇場版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×