「俳優 亀岡拓次」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

俳優 亀岡拓次の紹介:2016年製作の日本映画。演劇ユニット『TEAM NACS』の一員で「新宿スワン」他に出演する安田顕を主演にした、「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督6年ぶりの長編。地味な生活を続ける脇役俳優が恋をしたことから、彼の人生が動き始める。パフォーマンスグループ『鉄割アルバトロスケット』を主宰する戌井昭人の同名小説を原作にしている。主人公が恋する居酒屋の若女将を「グッモーエビアン!」の麻生久美子が、大女優を「魂萌え!」の三田佳子が演じる。また山崎努、新井浩文、染谷将太、映画監督の大森立嗣が主人公を起用する監督たちとして出演している。

俳優 亀岡拓次の主な出演者

俳優 亀岡拓次のネタバレあらすじ

【起】– 俳優 亀岡拓次のあらすじ1

※今回執筆いただいた内容は、別のID・に付け替えられて公開されました。

業務進行をいただいた内容が削除されたわけではありませんので、ご安心ください。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「俳優 亀岡拓次」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×