「俺のムスコ」のネタバレあらすじと結末の感想

コメディ映画

俺のムスコの紹介:2012年公開のアメリカ映画。13歳で父親となった男性が、大人になって税金滞納で困り、家出したムスコに頼りに行って起こす騒動を描いている。主演はアダム・サンドラー。共演者にはアンディ・サムバーグ、レイトン・ミースター、ジェームズ・カーン、オスカー女優のスーザン・サランドンなど豪華。ミュージシャンのヴァニラ・アイスやシアラも出演したコメディ作品。

予告動画

俺のムスコの主な出演者

ドニー・バーガー(アダム・サンドラー)、トッド・ピーターソン「ハン・ソロ・バーガー」(アンディ・サムバーグ)、ジェイミー・マーティン(レイトン・ミースター)、メアリー・マクギャリクル(スーザン・サランドン)、ブリー(シアラ)、若い頃のメアリー・マクギャリクル(エヴァ・アムリ・マルティーノ)、マクナリー神父(ジェームズ・カーン)、ヴァニラ・アイス(本人)

俺のムスコのネタバレあらすじ

【起】- 俺のムスコのあらすじ1

1984年、13歳で神童と呼ばれたドニー・バーガーは、ヴァン・ヘイレンのチケットを手に入れます。コンサートに誘うのは、お目当てのセクシー数学教師・メアリー・マクギャリクルです。
メアリーから叱られて、ドニーは居残りをさせられることになります。二人きりの教室で、メアリーは彼を誘惑します。
メアリーも実はドニーのことが気になっていました。ドニーは童貞を捨てることになり、驚愕の真実に声をあげます。
全校生徒や教師が集まる体育館で、次の生徒会長を決めていました。するとセクシーな女性の喘ぎ声が聞こえてきます。ステージの幕を開けると、絶倫のドニーとメアリーがファックしていました。
教師とファックしていたドニーに、全校生徒だけでなく、教師たちも拍手を送ります。
ドニーの活躍は瞬く間に広まり、映画化もされます。メアリーは妊娠してもドニーとの関係を続けて、全くこりてなかったことから、裁判で30年間の刑務所生活を言い渡されます。
子供の親権は、ドニーが18歳になった時に全て彼に移ります。時が経ち、ドニーは28ドルしか手持ちの金がありませんでした。ハン・ソロと名付けた息子は、18歳になって家出をしていました。
ドニーは税金を滞納してしまって、4万3000ドルを払わなければ、3年間刑務所に行くことになります。
これは何とかせねばと、弁護士から賭け話しを聞きます。肥満男と呼ばれているタビーが、マラソンを走ることになり、勝てば8000倍の金をもらえることができます。危険でしたが、ドニーは20ドル賭けておくことにします。
息子のハン・ソロは何をしてるかというと、トッド・ピーターソンという名前で、暗算が得意なこともあって出世をしていました。
そしてジェイミーとの結婚も控えていて、新聞記事でも話題になります。トッドは両親が爆発事故で死んだことにしていました。
ドニーはテレビ局に行って、ランドールに会います。4万3000ドルになる仕事を頼みに行ったのです。
ランドールは3人が刑務所で再会すれば金になると考えます。それができれば、ドニーに5万ドルを払うことを約束します。
新聞記事を見たドニーは、早速息子に会いに行きます。トッドの上司のスティーヴの別荘に到着します。
やってきた父を見て、ドニーは親友だとジェイミーたちに説明します。
そこへ軍服を着たチャドが帰宅してきます。チャドはジェイミーの弟でした。彼は異常なほどトッドに敵意を向けます。

【承】- 俺のムスコのあらすじ2

トッドの同僚のフィルは、ドニーが教師とファックした有名な人物だと気づきます。トッドと親友と聞いて、彼は結婚式のベストマンをドニーに譲ることにします。
別荘には野球場もあり、皆で遊ぶことにします。ドニーがバッドでボールを打つと、皆は見事にキャッチしていきます。女性もお婆ちゃんも、2歳の男の子でさえも見事にキャッチです。
しかしトッドはキャッチできずに顔面ヒットします。ドニーが何も教えてくれなかったことから、彼は水泳も自転車も乗ることが出来ませんでした。
さらに朝食がお菓子だったことから、糖尿病も患っています。痩せるのにも大変苦労しました。
ジェイミーは、1万2000ドルしたウェディングドレスを試着します。そしてドニーが配っていた本のことをトッドに話します。
この本はドニーが書いていて、息子のことがテーマでした。最後に息子に会いたいと書いてあり、トッドはつい泣きそうになってしまいます。
結婚式は教会で挙げる予定でしたが、トッドは父のことを聞かれて、いなくても良い存在だったと愚痴をこぼします。
教会でそのような情けないことを言うトッドに、神父はビシッと言ってやります。それでもトッドは自分の意見を曲げませんでした。
庭に連れて行かれたトッドは、神父に殴られます。神父はボクシングで相手を殺し、神父にのぼりつめた男でした。かなり鍛えられていて、トッドに勝ち目はありません。
なのでドニーが背後から迫り、ビール瓶で殴って神父を沈めます。結果、教会で式を挙げられなくなります。
皆はトッドに背を向けはじめ、ドニーはフォローに入ります。爆発事故で両親が亡くなり、教会で嫌なことがあったからだと説明します。
両親は僅かな体しか残っていないのに、リスが忍び込んで、父の玉袋の一部を持って行ってしまったのです。この説明を聞いて、ジェイミーたちはトッドを慰めてあげます。
ドニーは、二人に持ってこいの式場を紹介します。海の見える景色の良い場所で、花もたくさん飾ることにします。ジェイミーたちは喜んでくれます。

【転】- 俺のムスコのあらすじ3

独身最後の日となるので、フィルは男性陣を良いところに連れて行きます。ドニーはきっとエッチな店だと思っていました。しかしマッサージをするだけのエステで不満を顕にします。
そこで、ドニーは馴染みのストリップバーに皆を連れていきます。酔っ払って、皆は大はしゃぎです。トッドも控えていた酒を飲むことにして、店員のブリーと仲良くなります。
ドニーは息子以外を先に帰らせることにします。そして親友のヴァニラおじさんに会いに行きます。
3人はさらに飲み歩いて、ボーリング場などで大暴れです。ダイナーの前で立ちションもします。
ドニーは教えてあげれなかった自転車を息子に教えます。トッドは自転車に乗ることができて喜びますが、車に激突してしまいます。
車の中でイチャついていた夫婦が激怒して裸で出てきます。トッドは追いかけられてしまいます。
別荘に帰って、ドニーは本当に愛しているのだと、息子に想いを伝えます。
酔っ払ったトッドは、ウェディングドレスがジェイミーだと思って抱きます。
翌朝、ジェイミーは雄叫びをあげます。なぜならウェディングドレスにゲロがついていて、さらに精液もついていたからです。精液は舐めて確かめました。
ウェディングドレスのクリーニングを命令されて、トッドは車を走らせます。帰りがてら、母のいる刑務所に行くことにします。
まずいと思ったドニーは刑務所に急ぎます。久しぶりにメアリーに会って、ドニーは胸がトキメキます。これこそ愛です。
感動の再会をしていると、ランドールがカメラマンたちとやってきます。ドニーが5万ドルもらえる約束をしていたことがバレます。
息子と一緒に時間を過ごしていくうち、ドニーはもらうつもりはなくなっていました。言い訳をしますが、トッドに信じてもらえませんでした。
別荘に帰ってきたドニーは、ベストマンとしての贈り物を見つけます。すると外から、ジェイミーが電話で話している声が聞こえてきます。内容からして、ジェイミーはスティーヴと浮気しているようでした。
ドニーはそのことを息子に伝えます。しかし、ジェイミーは新聞記者のスティーヴだときっぱり話します。間違えてしまったドニーは、荷物をまとめて出ていくことにします。

【結】- 俺のムスコのあらすじ4

ドニーは友人のケニーから、花嫁を味方につければ良いとアドバイスされます。そこでジェイミーのいるホテルに向かいます。結婚式前なので、トッドとジェイミーは離れた場所に泊まることにしていました。
アイスクリームを手に持ち、ドニーはジェイミーのいる部屋に行きます。するとドア越しに喘ぎ声が聞こえてきます。トッドの半分の大きさだけど、良いわと言っています。
やはり浮気をしていたのだとドニーは思います。そして隣りの部屋の窓から侵入することにします。
ドニーは、ジェイミーとベッドにいるのがスティーヴだと思っていました。しかし、それは違いました。そこにいたのはチャドでした。二人は養子でもなければ、親が違うこともありません。本物の姉弟でした。さらにチャドは軍人ではなく、ダンサーでした。
この最悪な状況の中、ドニーは証拠を携帯の写真で撮ります。ジェイミーは口止め料として、5万ドルの小切手を渡します。
結婚式当日、ドニーはお金はもらえましたが、最悪な気分でした。なので結婚式に殴り込むことにします。
ヴァニラに運転を頼んで、いざ出発です。途中、渋滞をしていて、反対車線から追い越そうとしますが、対向車を避けて砂にはまってしまいます。ここからは走って行くことにします。
結婚式はだいぶ進んでいましたが、到着したドニーは意義を申し立てます。愛とはもっと深いものであると主張し、トッドのことを息子と呼びます。
どういうことかとジェイミーに聞かれて、トッドは彼が父親であることを打ち明けます。彼は生徒と教師の子というのが嫌だったのです。
ジェイミーは生徒と教師の子が気持ち悪いと思います。どの口が言うんだとドニーは反論します。するとチャドが口止め料のことを話し始めます。
ドニーは自分の口から言うように、ジェイミーに伝えます。弟と寝ていることを聞いて、トッドは何てことだと取り乱し、結婚を止めにします。出席者にもこのことは聞こえてしまいます。あと、スティーヴともジェイミーは寝ていました。
ジェイミーがナイフを持って突撃してきて、ドニーはビール瓶で頭を叩いて気絶させます。するとチャドが今度は襲ってきます。
ハン・ソロはチャドをビール瓶で殴って父を救います。しかしチャドは起き上がってきます。そこへ神父がやってきて、チャドを殴って気絶させます。
馴染みのストリップバーに行って、ドニーやハン・ソロは皆と酒を飲みます。ハン・ソロは、ブリーという新しい相手を見つけていました。
ドニーは、息子から金を借りるのは駄目なことであり、自分で責任はとらなければと言います。後3年もすれば、メアリーも出所することから、二人で人生をやり直すことにします。
弁護士から電話があり、ドニーはテレビをつけます。なんとまさかのタビーがマラソンで追い上げていました。見事一着でタビーがゴールインして、ドニーたちは大喜びです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は出演者がとても豪華です。彼らの文句なしの演技は素晴らしく、ジョークの連続に笑いすぎてお腹が痛くなります。
また、スーザン・サランドンとエヴァ・アムリ・マルティーノが親子であることから、メアリーの若い頃と今とで違和感がありません。
下ネタもたくさんあって、大人が楽しめる内容になっています。アダム・サンドラーの無茶苦茶な台詞や、出演者全員のおおらかな雰囲気に、悩みなんてどこかに飛んでいきます。下ネタ多めで笑いたい時には、今作に決まりです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「俺のムスコ」の商品はこちら