映画:俺はまだ本気出してないだけ

「俺はまだ本気出してないだけ」のネタバレあらすじと結末

コメディ映画

俺はまだ本気出してないだけの紹介:モラトリアムな主人公が、自身の生き方を模索しながら生活するコメディタッチのほのぼの作品。誰しも身につまされる内容が局所に散りばめられている。映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第5位となった。

あらすじ動画

俺はまだ本気出してないだけの主な出演者

大黒シズオ(堤真一)、大黒鈴子(橋本愛)、大黒志郎(石橋漣司)、宮田修(生瀬勝久)、市野沢秀一(山田孝之)、村上政樹(濱田岳)、宮田の妻(水野美紀)、クニさん(蛭子能収)

俺はまだ本気出してないだけのネタバレあらすじ

【起】– 俺はまだ本気出してないだけのあらすじ1

主人公・大黒シズオはバツイチで子持ちの42歳です。

シズオは「本当の自分を見つける」と言い放って1か月前に会社を辞めたものの、朝からテレビゲームに興じる、怠惰な生活を送っています。

家では父・志郎と17歳の娘・鈴子の3人暮らしですシズオの無気力な生き方に時々癇癪を起こす父に対し、娘の鈴子は父を冷ややかな目(?)で見ています。

ファーストキッチンでのアルバイト生活を送っていたシズオはある日、「漫画家になる」という人生の目標を見つけました。

家族に宣言し、その日から漫画家デビューへの道をめざし始めました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「俺はまだ本気出してないだけ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×