「地獄でなぜ悪い」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「地獄でなぜ悪い」の感想

ライターの感想

様々な問題を様々な視点から描き出している園監督が描き出した裏社会と映画というある意味、非現実な存在をコミカルに描いた作品だと思います。 園監督といえば「自殺サークル」「愛のむきだし」「アンチポルノ」「冷たい熱帯魚」など、毎回、強い社会的なメッセージと皮肉を込めています。本作ではヤクザと映画撮影をまじりそうでまじらない化学反応を起こした作品です、それをあえて笑いに変えたことで血塗れでも怖く感じないところが、逆に不気味なのです。 出演陣も豪華ですね、堤真一に二階堂ふみ、長谷川博己に星野源、今では主役級の俳優陣がずらっと並んでいます。星野源の「地獄でなぜ悪い」の曲もとても好きなんですよね、是非良かったら聞いてみてくださいませ。 そういえば、ミツコがCMで歌っていた全力歯ぎしりレッツゴーという歌が、妙に耳に残るんですよね…。
    1 2 3 4 5

    「地獄でなぜ悪い」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×