「夜逃げ屋本舗」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「夜逃げ屋本舗」の感想

ライターの感想

バブル崩壊直後のお話なので、令和のいま見るとさすがにちょっと古いです。 しかしこの頃って、闇の部分も明るさがありました。それを上手に扱っています。 源氏率いるミッドナイト・ランは弱者を救うダークヒーロー的な存在です。 テレビドラマでも人気を博していたらしく、劇場版も3つ作られるほどです。 いまと違うところもありますが、軽い気持ちで見られる映画です。 大竹しのぶさん演じる芙美子の、ラストの科白が面白いです。
    1 2 3 4 5

    「夜逃げ屋本舗」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×