「寝取られ男のラブバカンス」のネタバレあらすじと結末の感想

コメディ映画

寝取られ男のラブ♂バカンスの紹介:2008年公開のアメリカ映画。交際相手の女優にふられた作曲家の男性が、傷心旅行にハワイに行き、そこで新たな出会いと騒動を繰り広げる様を描いている。脚本・主演はジェイソン・シーゲル、制作にはジャド・アパトーが参加したラブコメディ。クリスティン・ベルやミラ・クニスら豪華出演で贈る作品。

予告動画

寝取られ男のラブバカンスの主な出演者

ピーター・ブレッター(ジェイソン・シーゲル)、サラ・マーシャル(クリスティン・ベル)、レイチェル・ジャンセン(ミラ・クニス)、アルダス・スノー(ラッセル・ブランド)、ブライアン・ブレッター(ビル・ヘイダー)、リズ・ブレッター(リズ・カッコウスキー)、ホテルのウェイター(ジョナ・ヒル)、ホテルのコック(テイラー・ウィリー)、ホテルのバーテンダー(デヴォン・マクドナルド)、新婚夫婦の夫(ジャック・マクブレイヤー)、新婚夫婦の妻(マリア・セイヤー)、小児科の医者(スティーヴ・ランデスバーグ)、チャック(ポール・ラッド)、グレッグ(カラー・アレクサンダー)、キオキ(ブランスコム・リッチモンド)、ウィリアム・ボールドウィン(本人)、新ドラマの刑事役(ジェイソン・ベイトマン)

寝取られ男のラブバカンスのネタバレあらすじ

【起】- 寝取られ男のラブバカンスのあらすじ1

作曲家のピーターは、女優のサラと付き合っています。彼女のドラマの音楽を担当しています。
ドラマの人気ぶりがテレビで流れています。その後には、話題のバンドのボーカルで、女たらしのアルダスの姿も映し出されます。
サラが自宅に来る連絡があり、ピーターはシャワーを浴びて準備をします。しかしサラは、他に好きな人が出来たと別れ話しをしてきます。
ピーターは腹違いの兄・ブライアンに相談し、片っ端から女性と関係を持っていきます。傷ついているピーターは、サラが他の男性と関係を持っていることを許せないでいました。
大丈夫と思って仕事を始めても、ドラマの映像に音を入れることになれば、サラの姿がアップで見えます。ピーターは暴走して機材を壊していきます。
ピーターは、パソコンに保存しているサラの写真を消すことに躊躇します。ブライアンが無理やりにでも消させます。
かくしてピーターは、ハワイにバカンスに行くことにします。ホテルに予約なしで部屋を頼むと、フロントのレイチェルが1泊6000ドルのスイートしか空いてないと説明します。
すると、このホテルにはサラも泊まりに来ていました。ピーターは彼女と偶然にも会ってしまい、彼氏のアルダスの姿を見ます。
その悲惨な現場を見て、レイチェルはピーターがスイートに泊まるのだと話してあげます。それはすごいなと、アルダスとサラは自室に帰っていきます。
こっそり後をつけたピーターは、二人がキスしている姿を見て落ち込みます。
スイートに泊まれることになったピーターは、レイチェルから鍵をもらいます。泊まってもいいけれど、自分で掃除をすることが条件です。

【承】- 寝取られ男のラブバカンスのあらすじ2

翌日、ピーターはサーフィンを学ぶため、チャックに手ほどきしてもらいます。感じるままに立つことは難しいです。
ビデオ電話を使って、ピーターはブライアンにフロントの娘が可愛いと話します。他のホテルの従業員からは、終わった恋よりも先に進むことをアドバイスされます。
ピーターはレイチェルに二人で海に行こうと誘います。レイチェルは皆で海に行くから、一緒に行こうと話しに乗ってくれます。
ピーターは自分が安定する仕事についているけれど、納得できてないことを話します。レイチェルは、それなら状況を変えなければとアドバイスします。
レイチェルは大学を辞めて、当時付き合っていた彼氏とハワイに来ました。しかし3週間後に彼氏の浮気が発覚します。それからは、野心を持ってないこともあり、ホテルで働いていました。
皆でビーチにいると、レイチェルの元カレが現れます。レイチェルは彼につっかかり、口論となっていきます。ピーターが止めに入りますが、殴られてしまい、ホテルの従業員らを巻き込んでの乱闘となります。
飲み直しをするため、ピーターとレイチェルはバーに行きます。このバーには、レイチェルの上半身裸の写真が男子トイレに飾られていました。レイチェルは元カレにさせられたのだと話します。
もしも写真をとれば、バランスを崩すことから、店主のキオキに殺されてしまいます。
ピーターは、ドラキュラをモチーフにしたパペットのミュージカルを作っていることを話します。
レイチェルは、その曲を発表するため、バーの演奏家に紹介を頼んでいました。渋々ピーターは曲を披露することにします。
場違いの曲でしたが、次第にウケて、レイチェルは拍手をします。ピーターは楽しく過ごせたと、レイチェルにキスしようとします。しかしレイチェルは、複雑になることを避けるため、キスを拒絶します。
電話にでたサラは、ドラマが打ち切りになったことを聞きます。落ち込んでいる時に、アルダスからツアーがあることを聞かされます。
黙っていたことに怒るサラは、ピーターを見つけます。ピーターは、素直になれば良いとサラに言い、そして励ましてあげます。

【転】- 寝取られ男のラブバカンスのあらすじ3

昨日のことを気にしてないレイチェルは、ピーターを岬までハイキングに誘います。その姿をこっそり見て、サラは気になります。
ピーターは、岬から飛び降りるレイチェルに驚きます。レイチェルに誘われるまま、ピーターも飛び降りることにします。海の上に浮きながら、二人はキスをします。
ダコタ・ファニングがスイートに泊まることから、ピーターは別室に移動することになります。空き室はサラとアルダスの隣りの部屋だけでした。
ピーターがサーフィンをしていると、アルダスもサーフィンしに来ていました。といっても、アルダスは浮いてるだけで漂うだけだと言います。
ピーターはサラと5年付き合っていました。アルダスは自分の5倍も付き合っていたのかと話します。
1年も付き合っていたことに、ピーターは気づきます。寝取られたことにピーターは怒ります。
波に乗ったピーターでしたが、アルダスがいて、ぶつかってしまいます。ピーターはアルダスを救出します。
アルダスの足に珊瑚が突き刺さり、ピーターは抜いてくれと言われます。要求通り抜いてあげますが、血が苦手なピーターは失神してしまいます。
気がついたピーターの前に、サラがいました。ピーターは浮気をした理由を聞きます。
サラは自堕落的になり、常にスウェット姿のピーターの世話に嫌気がさしたのだと説明します。
ピーターは理想の男でなかったことを謝ります。そういうサラはどうなんだと言い返します。サラは自分が努力していたと怒ります。
アルダスは着替えますが、サラにもらったシャツを着ませんでした。サラは、いつもピーターがプレゼントした服を着ていてくれたことを思い出します。
アルダスはやっぱり着ることにし、サラと夕食を食べに行きます。丁度そこには、ピーターとレイチェルが食事に来ていました。

【結】- 寝取られ男のラブバカンスのあらすじ4

予約していたので、ピーターとレイチェルは座ることができます。サラとアルダスは座れませんでした。
良かったら一緒にとピーターが聞くと、サラは応じることにします。両カップルとも、なぜこうなったのかと慌てます。
コカインをしたくなることから、アルダスは酒を止めていました。しかし店員に任せることにし、カクテルを飲んでいきます。他の3人もぐいぐい酒が弾んでいきます。
アルダスは、男女の関係で何よりも大事なのはセックスだと言い出します。つまりそれは、今の状況でもしていいことだとサラは言います。アルダスはそうだと答えます。ワインがシャツにこぼれても、アルダスは拭くことさえしませんでした。
一方、ピーターとレイチェルは、キスしながら酒を飲んだりとラブラブです。その様子に、サラは嫉妬の目を向けます。
盛り上がったピーターとレイチェルは、部屋で激しく愛し合います。その声を隣りの部屋で聞いて、サラはアルダスに抱いてと起こします。
負けじとサラが声をあげる様子を見て、イクふりをする女性を間近で見たアルダスは萎えます。そしてサラが前の彼氏に未練があると言います。来るべきじゃなかったと言い、アルダスは明日1人で帰ることにします。
翌日、部屋で号泣しているサラを見て、ピーターはついキスに応じてしまいます。さらに体の関係に発展しますが、いくらサラが頑張っても、ピーターの体は反応しませんでした。
余りにもサラが傷つけたことから、ピーターの体が愛想を尽かしたのです。そのことに気づいたピーターは、サラに悪魔めと言って帰ります。その後、部屋で起こったことをレイチェルに話します。
レイチェルはその話しを聞いて、連絡をよこすなと言い、ピーターを突き放します。
ピーターはバーに行って、キオキにボコボコにされながらも、レイチェルの写真を奪い取ります。そしてレイチェルの前に置いて帰ります。
ロサンゼルスに帰ったピーターは、ドラキュラのミュージカルを完成させます。そして劇の招待状をレイチェルに送ります。
考え込むレイチェルに、ホテルの同僚は、途中でサラとの関係を止めたピーターの凄さを話してあげます。
劇が上映されて、ピーターもパペットを持ちながら、参加しています。劇は大成功して、見に来たレイチェルは、ピーターにお祝いを言いに行きます。
ピーターはこっちにいる間、食事にでも行こうと誘います。レイチェルは応じて帰ることにします。
ピーターが服を脱いで着替えようとすると、携帯電話が気になり、レイチェルに電話しようとします。
レイチェルも帰ることを止めて、ピーターの楽屋を訪ねることにします。ドアを開けると、ピーターは真っ裸でした。その姿に笑ったレイチェルは、ピーターを抱きしめます。そして二人はキスをします。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、舞台がハワイということもあり、美しい景色に癒やされます。海が綺麗で、ホテルの緩やかな雰囲気も良くて癒やされます。
また、登場人物たちのフランクで、ラフな性格が気持ちを温かくしてくれます。バカンスに来ている気分にもなり、人の温かさを感じることができます。
ジョークも色々とあり、下ネタもあるので大人が楽しめる作品です。ピーター役のジェイソン・シーゲルのアソコが丸見えの場面もあります。だからR-指定なのだと意味が分かります。
劇中曲の選曲が素晴らしいのと、パペットの劇のクオリティの高さには驚かされます。可愛らしいパペットと冗談まじりの劇に、これだけで作品として発表しても良いのではと思いました。
失恋した主人公が立ち直り、新たな恋を見つけて、ハッピーエンドな最後で面白かったです。見ていて元気になれて、笑うこともたくさんでき、大満足できました。

映画の感想を投稿する

映画「寝取られ男のラブバカンス」の商品はこちら