「幸せになるための27のドレス」のネタバレあらすじと結末の感想

コメディ映画

幸せになるための27のドレスの紹介:2008年公開のアメリカ映画。花嫁付添い人に生き甲斐を感じていた女性が、自分の幸せに向かって成長していく姿を描いた作品。「プラダを着た悪魔」の制作スタッフが贈るロマンチック・コメディ映画。監督は「ステップ・アップ」のアン・フレッチャー。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のランディ・エデルマン。主演は「ラブ&マネー」のキャサリン・ハイグル。

予告動画

幸せになるための27のドレスの主な出演者

ジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)、ケヴィン・ドイル(ジェームズ・マースデン)、テス・ニコルズ(マリン・アッカーマン)、ケイシー(ジュディ・グリア)、ジョージ(エドワード・バーンズ)

幸せになるための27のドレスのネタバレあらすじ

【起】- 幸せになるための27のドレスのあらすじ1

ジェーンは幼い頃から結婚式が大好きでした。大人になった今では、仕事が終われば友人達の結婚式で、花嫁付添い人を引き受けて喜びを感じています。
今日は2組の結婚式の花嫁付添い人をしていて、会場を行き来して大忙しです。そんな彼女を見かけたのは、記者のケヴィンです。
花嫁の花束を受け取ろうとしたジェーンは、転んで頭を打ってしまいます。ケヴィンが家まで送り届けてくれます。
タクシーの中にジェーンは手帳を忘れてしまいます。見つけたケヴィンは、彼女の予定が結婚式ばかりで驚きます。
ジェーンの日課は、結婚の記事を見ることです。その記事を切り抜くほどの大ファンでした。
また、今までに結婚式で着たドレスをクローゼットの中に保管していました。その数は27にも及びます。
ジェーンは、職場の社長のジョージに恋をしていました。彼の右腕でもあるジェーンです。彼女の気持ちは、気づかれることはありませんでした。
ケヴィンは次の記事に、花嫁付添い人として生き甲斐を感じているジェーンをピックアップしたいと上司に頼みます。

【承】- 幸せになるための27のドレスのあらすじ2

ジェーンの元に、久しぶりに妹のテスがやってきます。彼女は恋人にふられ、仕事もクビになっていましたが、ジェーンには内緒にしていました。
今日の結婚式のパーティーにテスを誘います。ジョージもやってきていました。テスとジョージが出会ってしまって、二人のムードは盛り上がります。
ジェーンはテスにジョージの事を好きだと言っていませんでした。ショックで悩む彼女に、ケヴィンがやってきて手帳を返してくれます。
テスとジョージは付き合い始め、ジョージの弟のペドロの野球の試合を見に行きます。ジェーンも一緒に行くことになって、複雑な気持ちです。
ついにジョージはテスに求婚します。婚約指輪をもらったテスを見て、ジェーンは落ち込みます。
テスは結婚式の準備のほとんどをジェーンに任せます。ある日、ケヴィンがジェーンの好きな記事を書いている人物だと知ります。
ケヴィンは結婚に対して否定的な意見を持っていて、ジェーンは驚きと落胆を隠せません。
ケヴィンはテスの結婚の取材と称して、ジェーンの家を訪れます。彼女の保管しているドレスに驚きます。ジェーンがそのドレスを試着している写真をケヴィンは撮ります。

【転】- 幸せになるための27のドレスのあらすじ3

ケヴィンは上司から記事を求められます。ジェーンの記事を提出すると合格だと言われます。しかし、ケヴィンは載せることを遅らせて欲しいと頼みます。
ジョージとジェーンが結婚式の食事を試食します。そこに現れたケヴィンが、ジェーンがジョージが好きであることを見抜きます。
人のためにばかり尽くす彼女を、ケヴィンはそれで良いのかと問いかけます。イライラしているジェーンは車で回転してしまって、泥にはまってしまいます。
電波が届かないので、レッカーを呼べそうにありません。近くの酒場で、ケヴィンとジェーンは酔っぱらって歌います。
結婚式で一番好きな部分が一緒で、意気投合してしまった二人は結ばれます。しかし、翌日の新聞でジェーンの記事が載ってしまいます。
花嫁付添い人として生き甲斐を感じているジェーンと、わがままし放題のゴジラ花嫁のテスの話題が載っていました。
怒ったジェーンとテスはケヴィンの事を嫌います。言い訳するケヴィンの話しを聞こうとはしません。
亡くなった母のドレスを結婚式で着ることにしたテスでしたが、アレンジを加えてドレスの一部を切ってしまいます。さすがに頭にきたジェーンは、テスのわがままにブチ切れます。

【結】- 幸せになるための27のドレスのあらすじ4

ジョージとテスの婚約パーティーが開かれて、ジェーンが二人の紹介をスライドショーで行います。
身内など多くの人が集まる中で、ジェーンはテスが男達と遊んでいる姿や、婚約指輪をつけていた姿を発表します。
また、テスはジョージに合わせるため、草食だと嘘をついていました。肉を食べている姿も映し出します。
婚約は破棄になり、テスは怒ります。ジョージに伝えるだけで良かったのに、この行いは後味の悪いものとなります。
後悔して悲しむジェーンに、ケヴィンだけは良くやったと褒めます。テスと仲直りしようとすると、元恋人に捨てられたことや、仕事をクビになったことを聞きます。
ジェーンは27のドレスをゴミ袋に詰めます。すると、ジョージからパーティーの出席を求められます。
そしてジョージは、ジェーンがノーと言わない性格が助かると言います。ジェーンは仕事を辞めると言って、自分の気持ちをさらけ出します。
ジェーンが好きだったことを告白すると、ジョージとキスをします。しかし、何も感じませんでした。
ケヴィンは結婚式の取材をしていました。式場に乗り込んだジェーンが、皆の前でケヴィンに告白をします。
それから1年が経って、ジェーンとケヴィンが結婚式を挙げます。28着目は花嫁としてのドレスを着る事ができます。
花嫁付添い人の人達に27のドレスを着てもらいます。その様子が映し出されてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は、キャサリン・ハイグル演じるジェーンが成長していく姿を見事に描いている点です。ノーとは言えない性格で、人の事ばかり考えている彼女が、最後に幸せになる場面は感動します。
また、「X-メン」シリーズではサイクロプス役を演じているジェームズ・マースデンがケヴィン役で出演しています。
彼とキャサリン・ハイグルがバーで歌う場面は印象的です。ジェームズ・マースデンのプロ並みの歌唱力が発揮される場面です。
念入りに作りこまれたストーリーは見応えがあって、評判の高い作品になります。まだ見られてない方は、ぜひ見て欲しいと思います。

映画の感想を投稿する

映画「幸せになるための27のドレス」の商品はこちら